読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

エックスサーバーで初めてWordPressをインストールする方法| Xserver

「アフィリエイトを始めたい」「サーバーの勉強ため」などの理由でWordPressにトライしたい方は少なくありません。

ここでは共有レンタルサーバー「エックスサーバー」の備え付けの自動インストール機能を活用して、簡単にWordPressをインストールする方法をご紹介します。

(実際には5〜10分でインストールから構築まで可能です。とても簡単!)

また、WordPressのインストールにあたり一番重要なのが「ドメイン直下(ホームページのアドレス直下)にインストールできる」こと。

これは後に起こるかもしれない「ログインできない!」「画面が真っ白になった!」などのリスクを回避するためです。

とにかく分かりやすく解説しています。是非、ご活用ください。

f:id:okinawapunk:20160227204026j:plain

※ エックスサーバーを使い始めたばかりの方は最初に「エックスサーバーの自動インストール方法」をお読みください。
※ この記事は、2015年1月にレンタルサーバーを操作した時のメモ書きを編集してまとめたものです。

1.自動インストール画面にアクセスする

自動インストール画面にアクセスして、WordPress 日本語版の「インストール設定」をクリックします。

 

f:id:okinawapunk:20160227190437p:plain

2.WordPress をインストールする

すると WordPress インストールの設定画面が次のように表示されます。

f:id:okinawapunk:20160227190438p:plain

ここでは、サイトURLを「http://◯◯.com/」のようなシンプルなドメインにするため、「インストールURL」を空白にしてインストールを行います。

f:id:okinawapunk:20160227190439p:plain

ユーザー名とパスワードはWordPress管理画面のログイン情報となるため、シンプルな内容は避けましょう。メールアドレスは WordPress にコメントがあったり、更新した時に通知されるメールの送信先となります。

データベースは設定が簡単な「自動でデータベースを生成する」を選択しましょう。

すべての入力が完了したら「インストール(確認)」をクリックします。

補足:インストールURLのフォルダ名は指定しない

インストール先のフォルダ名は指定しない方がよいです。次の表を見ると区別がつきやすいのですが、フォルダ名を指定しない方がブログサイトURLがシンプルになります。

インストールURLのフォルダ名 トップページのサイトURL
なし http://◯◯.com/
あり(フォルダ名を「wp」と指定) http://◯◯.com/wp/

また実際にWordPressを運用しているとサイトの表示がまっ白になる、という不具合が発生しました。その原因はインストール先フォルダを指定したためでした。これによりWordPressのプラグインと干渉して不具合が起きていました。

この設定はあとあと重要になってきますので、後悔しないためにもインストール先フォルダを指定しないことを推奨します。

 次の確認画面が表示されるので、念のため一通り目を通します。問題なければ「インストール(確定)」をクリックしましょう。

f:id:okinawapunk:20160227190440p:plain

「index.html」削除のメッセージについて
インストールURLを空白のままにすると「index.htmlが削除されます。ご注意ください」という上図のような赤文字のメッセージが表示されます。特に初めてインストールする方は問題ないので「インストール(確定)」をクリックして進めましょう。

インストールに少々時間を要します。しばらくして下図の画面が表示されたらインストールは完了です。

f:id:okinawapunk:20160227190441p:plain

最後にインストールが問題なく済んだか念のためサイトを確認しましょう。

3.サイトを確認する

上図に表示される「http://◯◯.com/wp-admin/」をクリックすると、WordPress 管理画面のログインページが表示されます。

f:id:okinawapunk:20160227190442p:plain

先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力して「ログイン」をクリックしましょう。

ログインすると下図のように管理画面が表示されるので「[ブログ名] → サイトを表示」の順にクリックします。

f:id:okinawapunk:20160227190443p:plain

すると次のようにサイトが表示されます。

f:id:okinawapunk:20160227190444p:plain

以上がWordPressの自動インストール方法となります。