読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

エックスサーバーでサブドメインを3つの手順で設定する方法|Xserver

サブドメインを利用するメリットは、例えば公式サイトなどの直下にブログやキャンペーンサイトを作りたい時に便利です。

その他にも本番検証用のテストサイトとして活用する方法もあります。用途に合わせて使ってみましょう。

ここではエックスサーバーで、サブドメインを作成・設定する方法を3つのステップでご紹介してきます。

初めての方に分かりやすく図解で解説しているので、どうぞ安心して読み進めましょう。

f:id:okinawapunk:20160229221108j:plain

注意:事前に独自ドメインを取得しておく!
新しく「●●●.com」や「×××.net」などの独自ドメインを取得しないとサブドメインは作れません。これから独自ドメインを作る方は『新規ドメイン取得と設定3つの手順』を読んで新しいドメインを取得しましょう。
初心者の方は先に『サブドメインとは?』に目を通すと理解が深まり、先に進めやすくなります。
※ この記事は、2015年1月にレンタルサーバーを操作した時のメモ書きを編集してまとめたものです。

1.サブドメイン設定画面にアクセスする

まずサーバーパネルのログイン画面より下図にアクセスして、「サブドメイン設定」を押しましょう。

f:id:okinawapunk:20160229215405p:plain

次にサブドメインを作成したい対象のドメインを選択します。ここでは例として新しく追加したドメインを選択します。

f:id:okinawapunk:20160229215406p:plain

もしエックスサーバーで提供される初期設定ドメイン(例えば◯◯.xsrv.jp)を選択すると、次のようにエラーメッセージが表示されます。

f:id:okinawapunk:20160229215408p:plain

初期設定ドメインではサブドメインを作成できません。また、一般的にビジネスサイトを運用するなら独自URLの方が信用が高いです。

2.サブドメインを追加する

サブドメイン画面が表示されたら「サブドメイン追加」タブをクリックします。

f:id:okinawapunk:20160229215407p:plain

すると次の通りサブドメイン追加の画面が表示されます。

f:id:okinawapunk:20160229215409p:plain

「サブドメイン名」に任意の文字を入力して、「サブドメインの追加(確認)」をクリックしましょう。「メモ」は管理用なので入力しても、しなくても問題ありません。

f:id:okinawapunk:20160229215410p:plain

次の確認用の画面が表示されたら念のため内容をチェックして「サブドメインの追加(確定)」をクリックしましょう。

f:id:okinawapunk:20160229215411p:plain

下図の画面が表示されたらサブドメインの追加は完了です。

f:id:okinawapunk:20160229215412p:plain

最後に新規サブドメインでサイトが表示されるか確認しましょう。

3.サイトURLにアクセスして確認する

ブラウザにサブドメインURLを入力します。すると次の画面が表示されると思いますのでしばらく待ちましょう。

f:id:okinawapunk:20160229215413p:plain

サブドメインが機能したら次のように表示されます。(※ エックスサーバーは最大で二日かかると言ってますが、今回のケースでは1時間程で表示されました)

f:id:okinawapunk:20160229215414p:plain

以上がサブドメインの追加方法です。