読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

エックスサーバーでデータベースを手動で作成する方法|Xserver

ブログサイトはデータベースと呼ばれる記事などのデータを格納するソフトを利用します。エックスサーバーはこのデータベースを簡単に作成できます。

ここではエックスサーバーでデータベースを手動で作成する方法を解説します。

f:id:okinawapunk:20160309213329j:plain

注意!WordPressを新規で作る方へ
もし WordPress を新規で作りたい場合、ここの解説は不要です。エックスサーバーの「自動インストール」という機能を使うと、サイトもデータベースも自動で作成してくれます。
※ この記事は、2015年1月にレンタルサーバーを操作した時のメモ書きを編集してまとめたものです。

1.データベースの設定方法

最初にサーバーパネル画面にログインして、「MySQL5設定」をクリックしましょう。(MySQL とはデータベースのソフトを意味します)

f:id:okinawapunk:20160309212539p:plain

すると下図のデータベース設定の画面が表示されます。

f:id:okinawapunk:20160309212540p:plain

MySQL についてもう少し触れると、ブログなどの文章管理システムの構築に向いたデータベース(=コンピュータ用情報保管システム)のソフトのことです。MySQL は性能の高さだけではなく、オープンソースで無料で配布されていることもあって多くのサーバーで利用されています。

まずデータベースは

  • データベースの新規作成
  • ユーザーの新規作成
  • ユーザーに管理者の権限を付与

の手順で簡単に作れます。図の通りに設定を行うだけなので安心して進めてください。

1−1.データベースを新規で作成する

最初に「MySQLの追加」タブを押します。

f:id:okinawapunk:20160309212541p:plain

次の画面に進んだら任意の文字でデータベース名を入力します。文字コードは例として WordPress の手動インストールを想定し「UTF-8」を選びました。

f:id:okinawapunk:20160309212542p:plain

設定が完了したら「MySQLの追加」をクリックします。

確認画面を終え、「MySQLの一覧」タブをクリックすると下図のように登録さらたデータベース名が表示されます。

f:id:okinawapunk:20160309212543p:plain

1−2.ユーザーを新規で作成する

続いて「MySQLユーザーの追加」タブを押します。

f:id:okinawapunk:20160309212544p:plain

そして、ユーザーIDとパスワードの入力欄に任意の文字を入力します。入力が完了したら「MySQLユーザーの追加」ボタンを押しましょう。

f:id:okinawapunk:20160309212545p:plain

※ 文字の上限数は、冒頭のID名(例では" compserver_ ")を除いて16文字です

確認画面を終えて「MySQLユーザーの一覧」タブをクリックすると、下図のようにユーザーが追加されていたら完了です。

f:id:okinawapunk:20160309212546p:plain

1−3.ユーザーにデータベースの管理者権限を付与する

まず「アクセス端末所有ユーザ」から、先ほど新しく追加したMySQLユーザーを選択して「追加」ボタンを押します。

f:id:okinawapunk:20160309212547p:plain

次のようにアクセス権が追加完了のメッセージが表示されます。

f:id:okinawapunk:20160309212548p:plain

「MySQLの一覧」タブをクリックして、次の図のように「アクセス権所有ユーザ」に表示されたら無事に設定は完了です。

f:id:okinawapunk:20160309212549p:plain

最後にデータベースとユーザーアクセス権が機能しているかを確認します。

2.データベースの確認方法

サーバーパネル画面の「phpmyadmin」をクリックします。(phpmyadmin とは、MySQL の管理画面の名称です)

f:id:okinawapunk:20160309212550p:plain

するとデータベース管理者のユーザー名とパスワードが求められますので、先ほど追加したユーザー名とパスワードを入力して「OK」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160309212551p:plain

ログインがうまくいくと下図画面が表示されます。これでデータベースの作成が問題ないことが確認ができました。

f:id:okinawapunk:20160309212552p:plain

以上がデータベースの作成方法となります。