読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

X2サーバーでサブドメインを設定する方法|エックスツー

サブドメインを活用すると新たに別のサイトを作る事ができます(ただしSEO対策上、あくまで親(ドメイン)、子(サブドメイン)の関係なので、サブドメインで新規サイト制作はNG)

このサイトを本番検証用に使うことで、本番サイトで不具合が生じるリスクを防ぐことができます。

ここではX2サーバーでのサブドメインを設定する方法について優しく解説していきます。

f:id:okinawapunk:20160426145109j:plain

重要:前もってオリジナル・ドメインを作っておくこと!
新しく「◯◯◯.com」や「△△△.net」などのオリジナル・ドメインを作らないとサブドメインは利用できません。まだ取得していない場合、『新規ドメインを取得する方法』を読んで作っておきましょう。初心者の方は先に『サブドメインとは?』に目を通すと簡単に理解できます。
※ この記事は、2015年1月にレンタルサーバーを操作した時のメモ書きを編集してまとめたものです。

1.サブドメインの設定画面にアクセスする

最初にサーバー管理ツールのログイン画面にアクセスして、ログインします。そして「サブドメイン設定」をクリックしましょう。

f:id:okinawapunk:20160426143404p:plain

次にサブドメインを作成したい対象のドメインを選択します。

f:id:okinawapunk:20160426143405p:plain

ちなみにエックスツーで提供される初期設定ドメイン(例えば◯◯.xtwo.jp)では、サブドメインを作成できません。無理に作ろうとすると下図のようにエラーが表示されるので注意しましょう。

f:id:okinawapunk:20160426143406p:plain

2.サブドメインを追加する

サブドメイン画面にアクセスしたら「サブドメイン追加」タブをクリックします。

f:id:okinawapunk:20160426143407p:plain

すると次の通りサブドメイン追加の画面が表示されます。

f:id:okinawapunk:20160426143408p:plain

「サブドメイン名」に任意の文字を入力して、「サブドメインの追加(確認)」をクリックしましょう。「メモ」は管理用なので入力しても、しなくても問題ありません。

f:id:okinawapunk:20160426143409p:plain

次の画面が表示されたら、念のためサブドメイン名の入力ミスがないか確認し、「サブドメインの追加(確定)」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160426143410p:plain

これでサブドメインの作成は完了です。

f:id:okinawapunk:20160426143410p:plain

最後にサブドメインURLが表示されるかを確認しましょう。

3.サイトにアクセスして確認する

サブドメイン追加直後にURLにアクセスすると、次の画面が表示されます。

f:id:okinawapunk:20160426143412p:plain

次のように表示されます。

f:id:okinawapunk:20160426143413p:plain

(※ 今回のケースでは、実際にサイトが表示されるまで1時間程かかりました)