読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

X2サーバーでサイト転送を設定する方法|エックスツー

WEBページを削除したい時、またサイトの運用上URLを変更したい時、そのページをユーザーがブックマークしていると表示されなくなってしまいます。

しかし、サイト転送設定を使えばユーザーに不便をかることがありません。

ここではX2サーバーのサイト転送設定を紹介します。

f:id:okinawapunk:20160502125559j:plain

※ この記事は、2015年1月にレンタルサーバーを操作した時のメモ書きを編集してまとめたものです。

1.サイト転送設定の使い方

まずサーバー管理ツールにログインしたら、「サイト転送設定」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160502125104p:plain

次に対象となるドメインを指定します。ここでは例として新たに追加したドメインを選択します。

f:id:okinawapunk:20160502125105p:plain

サイト転送一覧ページにアクセスしたら「サイト転送追加」タブをクリックします。

f:id:okinawapunk:20160502125106p:plain

すると転送設定の画面が表示されます。

f:id:okinawapunk:20160502125107p:plain

下図のようにURLを設定しましょう。

f:id:okinawapunk:20160502125108p:plain

「転送先URL」に入力するURLは、ドメインも入力しないと機能しないので注意しましょう。入力が完了したら「サイト転送の追加(確認)」をクリックして追加します。

確認画面が完了したら次のように転送一覧に表示されます。

f:id:okinawapunk:20160502125109p:plain

転送元のURLをブラウザに入力してちゃんと転送されるかを確認しましょう。

以上がサイト転送設定の使い方となります。