読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

X2サーバーの各ソフトを自動インストールする方法|エックスツー

X2サーバーでは、ビジネスブログやECサイトを立ち上げるため、その目的に合わせたソフトをすぐに構築することが出来ます。

これを可能にするのが「ワンクリックインストール」という機能で、それこそ1回クリックするだけで、初心者の方でも簡単にソフトを自動インストールできます。

ここではそのワンクリックインストール画面へのアクセス方法と各ソフトについて分かりやすく解説します。

f:id:okinawapunk:20160422161215j:plain

※ この記事は、2015年1月にレンタルサーバーを操作した時のメモ書きを編集してまとめたものです。

ワンクリックインストール画面へのアクセス方法

最初にサーバー管理ツールにログインして、「ワンクリックインストール」をクリックします。(※ ログインするにはサーバー設定が必要です。まだ設定していない方は、サーバーの設定方法を読んで設定しましょう。)

f:id:okinawapunk:20160422160718p:plain

対象ドメインを選択する画面にアクセスするので、システムをインストールするドメインの「選択」をクリックします。ここでは例として新しく追加したドメインを選択します。

f:id:okinawapunk:20160422160719p:plain

続いて「追加インストール」タブをクリックします。

f:id:okinawapunk:20160422160720p:plain

するとワンクリックインストール画面が表示されます。

f:id:okinawapunk:20160422160721p:plain

ここでインストールできるシステムは、

  • Movable Type Open Source:国内シェア2位のブログシステムです。2001年にリリースされたブログの草分け的存在で、デザインや拡張機能を利用してオリジナルのブログが作れます。
  • XOOPS Cube:国内シェア3位のシステムです。ユーザー参加型のコミュニティサイトが簡単に作れる事が特長です。
  • WordPress 日本語版:国内シェア86%を超えるダントツ1位のブログシステムです。初心者の方でも簡単に操作しやすく、コンテンツマーケティングにおススメです。
  • Ec Cube:2006年にリリースされたECサイト構築をメインとしたシステムです。日本人による開発のため、管理画面が使いやすいのが特長です。
  • PukiWiki:ウィキペディアのように複数のユーザーによる管理で情報サイトを作るシステムです。

の5つとなります。

ブログシステムの国内シェアについて
ここで解説しているブログシステムの国内シェアに関して、" W3Techs "という調査サービスが提供する" Distribution of content management systems among websites that use Japanese"を参考にしています。(2015年1月現在)

それぞれのインストール方法は下記で詳しく解説していますのでご確認ください。

sabameshi.server-party.com

sabameshi.server-party.com

sabameshi.server-party.com

sabameshi.server-party.com

sabameshi.server-party.com