読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

X2サーバーにFTPソフトでアクセスする方法|エックスツー

FTPソフトでサーバーにアクセスするメリットとして、大量のデータファイルをダウンロードしてバックアップが取れること。また、ファイルサイズの重たいデータをしっかりアップロードできることです。

X2サーバーでは、FTPソフトが扱えること。またアクセス情報もお申し込み後に提供してくれます。

ここでは FileZilla、FFFTP、WinSCPの各FTPソフトの設定方法を解説します。FTP情報を忘れたときの対処法も掲載しています。

f:id:okinawapunk:20160426153251j:plain

※ この記事は、2015年1月にレンタルサーバーを操作した時のメモ書きを編集してまとめたものです。

1.FTP情報を用意する

最初にFTP情報を用意しましょう。X2サーバーの場合、サーバー設定の際に下記のメールが届きます。

f:id:okinawapunk:20160426152156p:plain

このメールの赤枠部分がFTP情報です。コピーしてメモ帳などに貼っておきましょう。

FTP情報を忘れた方へ
X2サーバーのFTP情報が分からない方は後述の「3.FTP情報を忘れたときの対処法」をお読みください。

2.FTPソフトを設定する

続いてここでは、

  • FileZilla
  • FFFTP
  • WinSCP

という3つの各FTPソフトの設定内容についてご紹介します。これらのFTPソフト設定に先ほどメモした情報を入力しましょう。

FileZilla のインストール方法
FileZilla はバックアップなど大量なデータのダウンロードを問題なくできるので、信頼の高いソフトとしておススメです。使い方については『FileZillaのインストール方法と使い方』をお読みください。

2−1.FileZillaの設定方法

設定は下図の通り赤枠部分を入力しましょう。「Logon Type(ログオンの種類)」は「Normal(通常)」にしましょう。

f:id:okinawapunk:20160426152153p:plain

2−2.FFFTPの設定方法

FFFTPはWindowsユーザーのほとんどの方がお世話になっている定番のソフトではないでしょうか。設定は、下図の赤枠箇所を入力しましょう。

f:id:okinawapunk:20160426152154p:plain

「ホストの設定名」は管理用ですのでサイト名を入力しておきましょう。

2−3.WinSCPの設定方法

暗号化通信に対応した Windows 向けファイル送受信 FTP ソフトです。入力箇所は下図の赤枠部分を入力しましょう。

f:id:okinawapunk:20160426152155p:plain

3.FTP情報を忘れたときの対処法

FTP情報を忘れた方のためにここでは管理画面からFTP情報を取得する方法を紹介します。

最初にサーバー管理ツールのログイン画面にアクセスして、ログインしましょう。(※ ログインするには、事前にサーバーのお申し込みが必要です。詳しくは『X2(エックスツー)のサーバー設定方法』をご確認ください)

3−1.ユーザー名とパスワードを取得する

サーバー管理ツール画面にログインしたら「FTPアカウント設定」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160426152147p:plain

次にFTPでアクセスするドメインを選択します。ここでは例として新しく追加したドメインを選択します。

f:id:okinawapunk:20160426152148p:plain

下図の画面にアクセスしたら「編集」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160426152149p:plain

するとFTPアカウント情報が表示されます。ユーザー名は下図の通りです。パスワードは表示されないため、新たに任意の文字を入力して「確認画面」をクリックしましょう。

f:id:okinawapunk:20160426152150p:plain

3−2.ホスト名を取得する

またサーバー管理ツールにアクセスして、「サーバー情報」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160426152151p:plain

次の画面が表示されるので「ホスト名」をコピーしてメモ帳に貼り付けておきましょう。

f:id:okinawapunk:20160426152152p:plain

以上がFTPソフトの設定方法となります。