読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

X2サーバーでFTPアクセスのセキュリティを高める方法|エックスツー

複数のサーバー管理者でサイトやブログを運用する場合、管理者ごとにサーバーへのアクセス制限ができたら、セキリュティの面で安心ですね。

サーバーへの「アクセス制限」とは、例えばサーバー上に「picture」というフォルダがあるとすると、pictureフォルダ以下しかアクセスできない状況が設定できます。

これにより、サイト責任者以外の作業者がその他フォルダ(picture以外のフォルダ)へアクセスする事を禁止できます。

その方法として、ここではX2サーバーでFTPアカウントの新規追加・設定方法をご紹介します。

f:id:okinawapunk:20160509141447j:plain

※ この記事は、2015年1月にレンタルサーバーを操作した時のメモ書きを編集してまとめたものです。

1.FTPアカウントの追加方法

最初にサーバー管理ツール画面にログインし、「FTPアカウント設定」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160509135637p:plain

次にFTPアカウントを追加したい対象のドメインを指定します。例としてここでは新規で追加したドメインの「選択」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160509135638p:plain

FTPアカウント一覧ページにアクセスしたら「FTPアカウント追加」タブをクリックしましょう。

f:id:okinawapunk:20160509135639p:plain

すると次の通りFTPアカウント追加画面が表示されます。

f:id:okinawapunk:20160509135640p:plain

  • FTPアカウントID:IDとなる任意の英数字と (-)(.)(_)などの記号を入力。文字数上限は15文字以内。
  • パスワード:任意の英数字と記号を入力。シンプルな内容は避ける。
  • パス:フォルダ名を入力。これを利用してアクセス制限ができる。
  • サイズ:例えば「100」と入力すると上限 100MB までのファイルアップロードに制限。「0」で無制限。

ここでは例として次の図のように入力しました。「パス」は「http://content-rock.com/wp」以下にアクセスできるようになります。

f:id:okinawapunk:20160509135641p:plain

設定が完了したら「確認画面」ボタンをクリックします。これで新しいFTPアカウントが追加されます。

必ずアカウント名とパスワードを使ってFTPソフトで接続確認を行いましょう。

FTPソフトの使い方は『FTPソフトの設定方法』に詳しく解説しているのでご確認ください。

以上がFTPアカウントを追加する方法となります。