読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

wpXレンタルサーバーにWordPressをインストールする方法

wpXレンタルサーバーの申し込みが完了した方は、次にブログを構築しましょう。

WordPressを使ってブログを作ると、わずか5分程で構築・設定が完了します。

ここでは wpX の特長の1つでもある、WordPressが簡単にインストールできる方法を解説します。

f:id:okinawapunk:20160323113946j:plain

※ この記事は、2015年1月にレンタルサーバーを操作した時のメモ書きを編集してまとめたものです。

1.WordPress をインストールする

まず管理パネルにログインしたら左メニューの「新規インストール」をクリックすると下図の画面が表示されます。

f:id:okinawapunk:20160323112249p:plain

設定は次の通り行いましょう。

ここでは例として新規取得した「content-rock.com」というドメインを使用します。また、その他の項目については念のため一つひとつ解説します。

f:id:okinawapunk:20160323112250p:plain

  • サイトアドレス:オリジナルのドメインの場合、サブドメインを設定できる。ここの例ではシンプルなサイトアドレスにするため空白にする。
  • WordPressID:WordPress の管理画面にログインするID。任意の半角英数字を入力する。
  • ブログタイトル:ヘッダーに表示されるサイトタイトル。後で設定変更可能。
  • メールアドレス:記事にコメントなどがあった場合、ここで設定したメールアドレスに通知される。後で変更可能。

次の確認画面が表示されたら、内容に誤りがないか念のためチェックして「確定」ボタンを押しましょう。

f:id:okinawapunk:20160323112251p:plain

「インストールが完了しました。」と下図の通り表示されたら完了です。続いてサイトの表示確認を行うため「アプリケーション設定画面へ」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160323112252p:plain

wpXレンタルサーバーでは次の内容が設定できます。wpXレンタルサーバーではこの画面を「アプリケーション」と呼びます。

f:id:okinawapunk:20160323112253p:plain

アプリケーションの詳しい設定方法は『アプリケーション画面へのアクセス方法(準備中)』をご確認ください。

2.サイトを確認する

サイトを確認するには、[サイトURL] にあるアドレスをクリックしましょう。

f:id:okinawapunk:20160323112254p:plain

新たにドメインを設定した直後だと、次のように表示されることがあります。

f:id:okinawapunk:20160323112255p:plain

公式サイトにはドメインの設定反映には「1時間~最大48時間程度かかる場合がある」とのことです。しばらく待ちましょう。(今回のケースでは1時間程でドメインが反映されました)

しばらく待ってサイトが次のように表示されたらOKです。

f:id:okinawapunk:20160323112256p:plain

以上がwpXレンタルサーバーにおける、WordPressのインストール方法でした。