読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

wpXレンタルサーバーのお申し込み〜支払い手順まで

「WordPressでブログを作りたいけどWebの知識が全然ない・・」という方に持って来いの wpX レンタルサーバーです。

このサーバーは、ソフトのインストールが簡単だけではなく、Googleなどの検索サイトの評価の1つである「表示速度」がエックスサーバーのどのレンタルサーバーよりも最速です。

すぐ使うなら、会員登録と支払い情報の登録の2つが必要です。

初心者の方にも分かりやすく図を使って解説していますので、安心して読み進めてください。

f:id:okinawapunk:20160320215415j:plain

サーバー申し込み前に準備すべき情報
サーバーの申し込み時、支払い情報を入力します。支払い方法は (1)クレジットカード、(2)銀行振り込みと選べますので事前にカード情報や銀行口座情報を準備しておきましょう。(※ 無料お試しの方は特に必要ありません)
※ この記事は、2015年1月にレンタルサーバーを操作した時のメモ書きを編集してまとめたものです。

1.サーバーの申し込み方法

wpXレンタルサーバーを使用するには、

  • 会員情報の登録をする
  • 支払い情報を登録する

の2つの手順だけです。それでは1つ1つ解説していきます。

1−1.会員情報の登録をする

最初にwpXレンタルサーバーの公式サイトにアクセスして、下図の「お申し込み」ボタンをクリックしましょう。

f:id:okinawapunk:20160320213533p:plain

続いて「お申し込みフォーム」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160320213534p:plain

すると下図の利用規約に関する画面が表示されます。

f:id:okinawapunk:20160320213535p:plain

利用規約には、wpXレンタルサーバーのサービス内容や禁止事項等の記載があり、個人情報の取扱いについては、利用者の個人情報の扱いに関する内容が記載されています。社会通念上の常識的な内容ですので、目を通して問題がなければ「同意する」をクリックします。

するとメールアドレスの登録画面にアクセスするので、入力欄にサイト管理者のメールアドレスを入力して「確認メールを送信」ボタンをクリックします。

f:id:okinawapunk:20160320213536p:plain

次の画面に変わったらお申し込みに関するメールが届いているので確認しましょう。

f:id:okinawapunk:20160320213537p:plain

メールの内容は次の通りです。この中の「お申込URL」をクリックしましょう。

f:id:okinawapunk:20160320213538p:plain

するとサーバーIDの検索画面が表示されます。

f:id:okinawapunk:20160320213539p:plain

サーバーIDの入力欄には任意の英数字を入力して「検索」をクリックします。すると下図の通りサーバーIDが使用可能の旨が表示されるので「申し込む」ボタンを押します。

f:id:okinawapunk:20160320213540p:plain

補足:サーバーIDは初期ドメインになる
サーバーIDとは簡単に言うと、wpXレンタルサーバーが最初に提供するサイトURLのことです。ただしURLは「http://[サーバーID].wp-x.jp」という表記になります。オリジナルのURLにしたいのであれば別途新しく購入する必要があります。wpXレンタルサーバーでは、1年契約で1,500円程(税抜き)で購入できます。

ハイフン(-)などの記号を入力すると下図のようにエラーメッセージが表示されるので気をつけましょう。

f:id:okinawapunk:20160320213541p:plain

すると会員情報登録フォームにアクセスします。必須項目を漏れなく入力していきましょう。

f:id:okinawapunk:20160320213542p:plain

確認画面が表示されたら、念のため誤りがないかチェックしましょう。チェックが完了したら「会員登録を確定する」ボタンを押します。

f:id:okinawapunk:20160320214519p:plain

次の画面が表示されたら「ログインフォームへ移動する」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160320214520p:plain

すると管理パネルのログイン画面が表示されます。この登録完了のタイミングでログイン情報のメールが届いているはずなので確認しましょう。

f:id:okinawapunk:20160320214521p:plain

下図の「wpX 会員登録完了のお知らせ 」というメールです。

f:id:okinawapunk:20160320214522p:plain

記載されている会員IDと先ほど設定したパスワードを管理パネルのログインフォームに入力してログインしましょう。

ログインすると次の管理パネルが表示されます。

f:id:okinawapunk:20160320214523p:plain

これでwpXレンタルサーバーの会員登録は完了です。

1−2.支払い情報を登録する

お試し無料を利用されたい方へ
まずは試しに無料でwpXレンタルサーバーを使用してみたい方は、ここでの支払い情報登録は必要ありません。

続いて管理パネルの左メニューにある「契約・会員情報の管理」をクリックしましょう。

f:id:okinawapunk:20160320214524p:plain

次に「料金のお支払い」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160320214525p:plain

料金のお支払い画面の中程に下図のように「お支払い伝票の発行」にサーバー契約一覧が表示される。表中の左端にチェックを入れ、更新期間を選択します。設定が完了したら「お支払い方法を選択する」ボタンを押します。(※ 期間ごとの詳しいサーバー費用は利用料金ページで確認できます)

f:id:okinawapunk:20160320214526p:plain

すると支払い方法に関する画面が表示されます。

f:id:okinawapunk:20160320214527p:plain

支払い方法の種類は

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニエンスストア

の3種類から選びます。

好みの支払いを選択して「決済画面へ進む」をクリックして支払い情報の登録を完了させましょう。

料金のお支払い登録が済めばwpXレンタルサーバーのお申し込みは完了です。

続いて独自のサイトアドレスを取りたい方は下記の『新規独自ドメインを取得・設定する方法』へと進みましょう。

sabameshi.server-party.com