読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

独自ドメインとは?料金は?本当に必要な2つの理由

独自ドメインは本当に必要でしょうか?先に結論を申しますと、絶対に必要です。

ここでは初めての方が読んでも分かるよう、次のポイントを押さえて解説を進めていきます。

  • 独自ドメインとは?
  • 独自ドメインの料金比較
  • 独自ドメインが本当に必要な2つの理由

SEOに関わる重要なポイントも紹介してるので、しっかり読んで理解しておきましょう。

f:id:okinawapunk:20160722131032j:plain

補足:ドメインの基本について
ドメインのことが全く分からない方は、最初に「レンタルサーバー初心者のためのドメインの基礎と設定方法」を読むと理解が深まります。

1.独自ドメインとは?

そもそもドメインとは何でしょうか?

例えばホームページアドレスが「http://▲▲▲.net」だった場合、「▲▲▲.net」にあたる箇所をドメインと呼びます。

簡単に言うと、ネット上における住所のようなものですね。

そして独自ドメインとは、あなたが好きなように付けることのできるドメイン名です。

当サイトのアドレスは「server-party.com」という独自ドメインです。

ただし、一部のドメイン(「.co.jp」「.or.jp」など)を新規で取得する際、ちょっとした条件など、制約はあります。

※ ドメイン取得時の条件に関しては、各ドメイン会社でしっかり明記しているので大丈夫です

2.独自ドメインの料金比較

また独自ドメインの気になる料金は、提供する会社によって異なりますが、年額約1,200円ほどで取得できます。

最初の1年間だけ格安の400円程、2年目以降の更新費で年額1,200円程で提供する会社もあります。

ちなみにドメインのお尻に付く「.com」「.net」などをトップレベルドメイン。「.jp」などをJPドメインと呼びます。

このドメインごとに料金は大きく異なります。

ここで、大手ドメイン会社のドメイン料金を安い順に並べた表を用意しました。まずは一読して相場観を感じてください。

※ 料金は全て2016年7月現在の内容です

2−1.「.net」の場合

「.net」は、主にインターネットビジネスやスタートアップ起業に利用されています。

No. ドメインサービス名 種類 新規年額(税抜) 更新費用(税抜)
1 ムームードメイン .net ¥399 ¥1280
2 お名前.com .net ¥399 ¥1280
3 エックスドメイン .net ¥1180 ¥1180
4 スタードメイン .net ¥1180 ¥1180
5 バリュードメイン .net ¥1280 ¥1280
6 エックスサーバー .net ¥1500 ¥1500

2−2.「.com」の場合

「.com」は、一般的によく利用されているドメインで、営利企業用と言われますが、幅広く使用されています(当サイトも「.com」ですね)。

No. ドメインサービス名 種類 新規年額(税抜) 更新費用(税抜)
1 お名前.com .com ¥1040 ¥1280
2 ムームードメイン .com ¥1160 ¥1280
3 エックスドメイン .com ¥1180 ¥1180
4 スタードメイン .com ¥1180 ¥1180
5 バリュードメイン .com ¥1280 ¥1280
6 エックスサーバー .com ¥1500 ¥1500

2−3.「(日本語).jp」の場合

「.jp」を取得できるのは日本に本拠を持つ個人、または団体に限られてます。

「(日本語).jp」では日本語でドメイン名が取得できます。ただしネットのサービスによっては英数字の羅列になることがあり、嫌煙されることが多いです。

No. ドメインサービス名 種類 新規年額(税抜) 更新費用(税抜)
1 エックスドメイン (日本語).jp ¥1180 ¥1180
2 スタードメイン (日本語).jp ¥1180 ¥1180
3 ムームードメイン (日本語).jp ¥1180 ¥1180
4 バリュードメイン (日本語).jp ¥1190 ¥1190
5 お名前.com (日本語).jp ¥1190 ¥1190
6 エックスサーバー (日本語).jp ¥5000 ¥5000

2−4.「(ローマ字).jp」の場合

「2−3.「(日本語).jp」の場合」で紹介した内容のローマ字版です。日本語版より少し高めの料金となります。

No. ドメインサービス名 種類 新規年額(税抜) 更新費用(税抜)
1 スタードメイン (ローマ字).jp ¥2360 ¥2360
2 エックスドメイン (ローマ字).jp ¥2820 ¥2820
3 ムームードメイン (ローマ字).jp ¥2840 ¥2840
4 お名前.com (ローマ字).jp ¥2840 ¥2840
5 バリュードメイン (ローマ字).jp ¥2840 ¥2840
6 エックスサーバー (ローマ字).jp ¥5000 ¥5000

2−5.「.co.jp」の場合

「.co.jp」は主に株式会社など企業用のドメインです。

No. ドメインサービス名 種類 新規年額(税抜) 更新費用(税抜)
1 スタードメイン .co.jp ¥3680 ¥3680
2 エックスドメイン .co.jp ¥3760 ¥3760
3 ムームードメイン .co.jp ¥3780 ¥3780
4 お名前.com .co.jp ¥3780 ¥5200
5 バリュードメイン .co.jp ¥3780 ¥3780
6 エックスサーバー .co.jp ¥7000 ¥7000

価格が高いのもそうですが、大きな特長はの1つの法人に対して「.co.jp」は1つしか取得できません。また、個人事業主での取得はできないようです。

3.独自ドメインが本当に必要な2つの理由

独自ドメインを取得する理由として「ビジネスを行う上で信頼度が上がる」と答えている本を読んだことがあります。

それも1つの理由として間違っていないのですが、本質ではありません。

本当に独自ドメインが必要な理由は、この2つしかないでしょう。

  • あなたの資産であるWebサイトを守る
  • SEO効果を持続させる

それでは、それぞれ1つ1つ解説していきます。

3−1.あなたの資産であるWebサイトを守る

万が一、悪意あるスパムによってあなたが借りているレンタルサーバーが攻撃を受けて、あなたの個人情報やサーバー情報が流出したらどうしますか?

2013年9月、実際に大手レンタルサーバー会社で利用者のサイトが改ざんされる、という事件が起きました。

8000以上のブログサイトが第三者によって勝手に内容が変更され、また事件にあった方のブログは WordPress でした。

[現在までに判明している被害状況]
WordPressのプラグインやテーマの脆弱性を利用し、不正なファイルがアップロードされました。
またそのファイルを利用し、wp-config.phpの設定情報が抜き出されることにより、データベースの書き換えが行われ、WordPressサイトが改ざんされました。

WordPress日本語公式サポート「ロリポップサイト改ざん関連情報 (2013年8月)

つまり、レンタルサーバー会社のセキュリティ不備を突いて、第三者がWordPressの設定情報を不正に入手。そして、ブログを改ざんしたというものです。

もしサイトが不正に書き換えられたら、すぐ元に戻す対処をしたい所です。でも同じレンタルサーバーを使用したら、また不正アクセスされる可能性があります。

そこで、独自ドメインがあれば、すぐに他のレンタルサーバーにバックアップデータを復元して回復することができます。

その他にも、どうしてもサーバーへのアクセス情報が見つからない。サーバー管理者がサーバー情報を失念した(あり得ないですが…)。

そのようなケースでも、独自ドメインさえあれば、復活することができます。

f:id:okinawapunk:20160229221108j:plain

3−2.SEO効果を持続させる

SEOとは"Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)"の略です。

最近の最も最善なSEO手法は「Googleなどの検索サイトを利用する人が本当に満足できるWebページを作ること」です。

とはいえ、検索サイトの評価システムはコンピュータです。まだ人間のように文章を読んで評価することはできません(将来的には人工知能が可能にするとか)。

そこでGoogleでは、評価ランキングの指標として200以上もの項目を挙げています。

その中でもTOP3と言われる重要な項目があります。それがこちらです。

リンク、コンテンツ、そしてRankBrainだ。

引用:SEO Japan「Googleがランキング要素のTOP3を公式に発表。

 RankBrain(ランクブレイン)とは、機械学習を用いた人工知能システムで、検索結果の処理をサポートするGoogle独自の機能のことです。

それよりも注目すべきは「リンク」が重要な評価の1つと指摘していること。

これが独自ドメインと大きく関わってきます。

独自ドメインさえあれば、引っ越してもリンクは引き継がれる

「リンク」とは、例えば、ある読者があなたのブログ記事を気に入って、その読者のサイトにあなたの記事リンクを貼り付けてくれることです。

このように自然発生的なリンク数が多い程、評価も高い傾向にあります(多ければ良いわけではない)。

もし、あなたのブログサイトが月間50万人が訪れるサイトに成長したとします。

そして格安レンタルサーバーだとサイトの表示が重たいので、高性能なレンタルサーバーにお引っ越しをしたとしましょう。

この時、独自ドメインであれば、Google検索サイトの評価システムで重要項目の1つであるリンクは引き継がれます。

つまり、お引っ越ししてもSEO効果はなくなることなく、持続することができます。

また、独自ドメインであれば、あなたの各記事ページに付いたソーシャルメディアのボタン情報(例えばFacebookの「いいね!」の数値)をそのまま引き継ぐことができます。

そうなんです。独自ドメインって重要なんです。

※ 厳密には「301リダイレクト」という設定を行うと、リンクの引き継ぎは可能です。ただし、オリジナルと比べるとリンク効果が1割ほど減るととも言われています。