読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

アフィリエイトで稼ぐなら絶対使うべきレンタルサーバーと5つのこと

最初に結論を言いますと、アフィリエイトで使用するレンタルサーバーなら次の2つをお勧めします。

※それぞれリンクをクリックするとレンタルサーバーの検証結果や評価がご覧いただけます

これは10年以上レンタルサーバー会社を運営する実績のある3社を厳選し、各社が提供する8つのプランを実際にいじり倒して検証しました(詳しい内容は「レンタルサーバー3社8プランを徹底比較した結果」)

その結果、この2つのレンタルサーバー及びプランが、アフィリエイトで稼ぐのに最適であると当サイトでは判断しています。

ここでは、その理由を詳しく解説していきます。

f:id:okinawapunk:20160930164152j:plain

アフィリエイトで稼ぐには、ある程度のアクセス数が必要です。

その理由の1つとして、専業アフィリエイターである鈴木 利典(としのり)さんは、自著『超かんたんアフィリエイト』で次のように語っています。

アクセス数はアフィリエイトにおいては、あまり重要ではありません。

<中略>

筆者にしても月間20万PVほどのブログで50万円以上の収益を得ています。

そうはいっても、ある程度のアクセス数がなければ稼げないのも事実です。

引用:超かんたんアフィリエイト「どうすればアクセスが増えるか?」P124
参照元:鯖メシ「書籍『超かんたん アフィリエイト』この本から学んだ3つの大切なこと

アクセス数は重要ではないと言いながら、「ある程度のアクセス数がなければ稼げない」と言及しています。

そして月間20万PV("Page Views"の略でユーザーの総閲覧数)ほどのけっこうなアクセス数を集めています。

「ある程度のアクセス数」ですが、毎月100万円以上稼ぐ知人の情報や私の経験からも「月間10万PV以上」と考えます。

私の場合、当サイトとは別にブログサイトを運営し、毎月8万円ほど収益を上げています。このブログのアクセス数は、月間9万PV程です(成果の詳細は「5万円稼ぐサイトの作り方8ステップ」の冒頭で紹介)

以上のことから、本気でアフィリエイトで稼ぎたいなら、まず月間10万PV以上を目指し、将来的に劇的なアクセスにも問題なく稼働してくれるレンタルサーバーを使用する必要があるのです。

さて、本題に戻ってアフィリエイトに持って来いのレンタルサーバーの選び方についてですが、次の5つのポイントを押さえましょう。

  • WordPressが使用できること
  • サーバーの性能が高いこと
  • データ転送量が十分であること
  • 操作しやすいこと
  • リーズナブルな料金であること

それでは1つ1つ解説していきます。

1.WordPressが使用できること

※ WordPressを知らない方は、最初に「アフィリエイトで稼ぐならWordPressにすべき2つの理由」を読んでおきましょう。

WordPress(ワードプレス)とは、ブログサイトを構築するソフトです。

今は初心者の方が使いやすいように、どこのレンタルサーバーも簡単にインストールできるよう配慮されています。

WordPressの最大の特長は、GoogleやYahoo!検索サイトと相性が良いこと。

これはWordPressがGoogle対策用に最適化されているため、あなたの記事が検索結果で上位表示される可能性を意味しています。

また過去にGoogleスパム対策チームの有力な責任者が、公にWordPressを推奨する程です。

そんなWordPressですが、サーバーによって利用できないケースがあります。月額数百円の一部の格安レンタルサーバーでこれを確認しました。

あまり情報を確認せずに「安いから」という理由だけでレンタルサーバーを選ぶと、後で後悔することになります。

2.サーバーの性能が高いこと

これを言い換えると「サイトの表示速度が速い」ことを指します。

Google検索サイトは、200以上の評価項目を持って膨大な量のWebページやブログ記事の情報を審査します。

そして「検索ユーザーの問題や悩みが解決できる情報」と思われる記事が、検索結果の上位に表示される傾向があります。

この評価項目の中の1つに「サイト表示速度」が含まれています。

つまりレンタルサーバーの性能が高く、サイト表示速度が速いと好評価される可能性があるのです。

このサイト表示速度をどうやって調べると良いのか?

冒頭で紹介した3社8プランのレンタルサーバーの表示速度を調査した結果がこちらです。

順位 共用サーバー プラン 同時アクセス数 リクエスト合計数 1秒間のリクエスト処理数
1 エックスサーバー X10 8 800 46.1
2 wpXレンタルサーバー - 8 800 36.5
3 ロリポップ スタンダード 8 800 20.5
4 X2 スタンダード 8 800 18.5
5 ヘテムル - 8 800 11.2
6 ロリポップ ライト 8 800 10.4
7 さくらのレンタルサーバ プレミアム 8 800 6.1
8 さくらのレンタルサーバ スタンダード 8 800 4.8

 
これは実際に全てのレンタルサーバーにWordPressをインストールし、検証ツールで調査した結果です。

「リクエスト」とは、Webブラウザがブログ記事を表示するために、サーバーに指示を出してデータ(テキストや画像、プログラムファイルなど)を取得する数、という解釈で大丈夫です。

結果、エックスサーバー(プランX10)が一番リクエストを処理する能力が高かったのです。

f:id:okinawapunk:20160829235540j:plain

3.データ転送量が十分であること

おそらく初心者の方が最も見落としがちなのが「データ転送量」ではないでしょうか。

データ転送量とは、レンタルサーバー側で配信される“データファイルの総量”と解釈してください。

例えるなら、スマートフォンの“データ通信量”がイメージしやすいかもしれません。

スマートフォンの場合、あなたがインターネットを利用するとデータ通信量が増えていきます。

レンタルサーバーの場合、あなたのブログサイトが見られれば見られる程、データ転送量は増えていきます。

ここで一番重要なことですが、データ転送量は各レンタルサーバーで1日の上限値が決まっています。

この上限値を超えると強制的にサイトが表示されないといった事態に陥ることがあります。

将来的にアフィリエイトでせっかく稼げるようになっても、レンタルサーバーが原因で収益が減るのは悲しいですね。

そのようなことがないように、しっかりチェックしておいましょう。

私が検証に使ったレンタルサーバーのデータ転送量の上限値なら下表を参考にしてください。

No. 共用サーバー プラン データ転送量 ディスク容量 データベース ドメイン登録数
1 さくらのレンタルサーバ スタンダード 80GB/日 100GB 20個 20件
2 さくらのレンタルサーバ プレミアム 120GB/日 200GB 50個 30件
3 エックスサーバー X10 50GB/日 200GB 50個 無制限
4 wpXレンタルサーバー - 50GB/日 30GB 10個 10件
5 X2 スタンダード 70GB/日 100GB 無制限 無制限
6 ロリポップ ライト 60GB/日 50GB 1個 50件
7 ロリポップ スタンダード 100GB/日 120GB 30個 100件
8 ヘテムル - 60GB/日 256GB 100個 無制限


どのレンタルサーバーも十分なデータ転送量ですね。

ちなみに月間50万PVのブログサイトで1日のデータ転送量は20GB程だと言われていますよ。

4.操作性が高いこと

特に初心者にとって、レンタルサーバーの管理画面が操作がしやすいことは重要です。

これはレンタルサーバーで行う作業がスムーズに進めることができるので、ブログ記事に専念できる時間が生まれます。

操作しにくいレンタルサーバーの場合、ちょっとしたことでつまづいたり、Q&Aなどを読んで結果的に数時間もつぶした!なんてことはよくあります(私がそうでした笑)。

先に紹介したエックスサーバーとロリポップは非常に使いやすく、最初の登録作業やWordPressのインストール・構築もスムーズに進むでしょう。

Google対策で一番重要なことは、良質な記事を提供すること。

良質な記事とは、検索ユーザーの抱える悩みが解決する程の素晴らしい記事を指します。

レンタルサーバーの操作で時間を潰すことなく、良質な記事作成に専念できる時間を大事にして欲しいです。

5.リーズナブルな料金であること

冒頭で紹介したレンタルサーバーでロリポップ スタンダードは月額500円ほどとリーズナブルです。しかし、エックスサーバーは月額1000円とロリポップの倍ですね。

でもあえて2つ紹介したのには理由があります。

そもそもですが、アフィリエイトで稼ぐようになるには半年〜1年と言われる程時間がかかります。これは攻略するジャンルによっても期間は異なるでしょう。

そこで提案ですが、最初はロリポップ スタンダードの月額500円で始めて、稼げるようなってアクセス数も膨大になってきたらエックスサーバーに移行する、というのはいかがでしょうか?

ただ、あまりダラダラやり続けると、稼ぐ前にそのまま記事更新が滞る可能性もあります(本人のやる気次第なので、こればかりは何とも)。

私の言い分としては、アフィリエイトで本気で稼ぐなら迷わずエックスサーバーをお勧めします。

そして毎月1000円ほどの出費を支払えるくらい、稼げるくらいになるのが必要かと。

あとサーバー移行などは時間がかかり正直面倒です。初心者の方には少しハードルが高い作業かもしれません。