読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

これからアフィリエイトを始める人に伝えたい5つのこと

アフィリエイト

私はアフィリエイトで月8万円程の収益を得ています(2016年8月現在。詳しくは「月5万円稼ぐサイトの作り方8ステップ」の冒頭で紹介しています)

なぜ、このような結果につながったのか?と自問した時に浮かんだ答えは下記5つです。

  1. 専門家になれるくらい1つの分野を徹底して勉強する
  2. キーワードはニーズのあるものから選ぶ
  3. 読者をリアルにイメージして記事を書く
  4. 一度書いた記事を何度も読んで練り直す
  5. 検索する人たちへ愛を贈る(正しいSEO対策)

これからアフィリエイトを始める方に是非、知っていただきたい内容です。

専門用語には全て解説を入れているので、安心して読み進めてください。

f:id:okinawapunk:20160914181442j:plain

補足1:ブログサイトの利用が前提
ここでお話しする内容は、全てブログを使用した記事作成を前提としています。
補足2:効率よく検索サイト対策を行う方法を紹介
ここで紹介している内容は、アフィリエイトで成果を高めるため、検索サイト対策に関する内容が主です。収益の確実性を保証する内容ではありません。

1.専門家になれるくらい1つの分野を徹底して勉強する

これから、あなたがブログサイトを立ち上げて運営するなら、そのジャンルで誰よりも詳しい人になることです。

専門家になるくらい徹底して勉強するくらいがベストです。

結局の所、アフィリエイトで報酬を得るには、検索サイト利用者があなたのブログサイトに来てくれることで始まります。

Facebook や Twitter などのソーシャルメディアではなく、GoogleやYahoo!などの“検索サイト利用者”というのが非常に重要です(以降「検索ユーザー」と称します)。

ソーシャルメディアより検索サイトからのアクセスが多い方が、アフィリエイトの成約が圧倒的に高いからです。

そのためは、検索ユーザーの皆さんが抱えている悩みや問題に対しての解決策を用意する必要があります。

私が当サイトの記事を書くためにやったこと

例えば、当サイトのテーマは「レンタルサーバー」なので、「レンタルサーバー 比較」「格安レンタルサーバー」などのキーワードで検索された時、その検索ユーザーの期待に応えられる情報を用意しています。

でもこのサイトを始める前はレンタルサーバーについてほぼ素人でした。

そこで私は次のことを行いました。

  • レンタルサーバーについて書かれたWebサイトを徹底して調査し、自分が分かりやすいと思えるサイトを5つほどストックした
  • この事前調査から実際に10個近い人気あるレンタルサーバー(プラン違い含めて)を登録して利用した
  • この10個程のレンタルサーバー全てにブログソフトをインストールして検証した
  • 6つのレンタルサーバーの管理画面から基本操作を行って全てメモした
  • ブログソフト(WordPress)に関する書籍を3冊購入した(当然、自腹。。笑)

ここまでやって初めてレンタルサーバーに関する記事を書き進めることができました。

もし、片手間でやろうものなら内容の薄い記事ばかりが並び、誰もよりつかないサイトになっていたでしょう。

特に最近の検索ユーザーは日々、大量の情報にさらされているせいか、価値ある情報への嗅覚はかなりのものです。

私の記事がどこまで価値ある情報かは、検索ユーザーが判断するところなので分かりません。

ただ彼らに喜んでもらう情報を提供できるよう、今でも勉強を続けています。

2.キーワードはニーズのあるものから選ぶ

ブログサイトのジャンルや方向性は当然、運営者が決めます。

自分の身の回りにある出来事を書いたり、過去の自分の経験を記事にしたり、どのようなブログにしたいかはブログ運営者の自由です。

ただ効率よくアフィリエイトで成果を上げていくなら、闇雲に記事を書くよりニーズのあるキーワードから手がけていくことをお勧めします。

ここでの“ニーズのあるキーワード”とは、過去に検索サイトを利用して検索されたキーワードのことを指します。

このキーワードを数値で確認できるのが、Googleが無料で提供するツール「キーワードプランナー」です。

使い方については「ブログ初心者が知っておくべきキーワードプランナーの使い方」をお読みください。

またキーワードの選び方については「キーワード対策3つの基本」で詳しく解説しています。

補足:月間平均検索ボリューム数の表示が変更!
今週知ったことですが、キーワードプランナーの「月間平均検索ボリューム数」の表示が、具体的な数値から「1,000~1万」のような漠然とした数値に変更したようです。(2016年9月14日現在)

f:id:okinawapunk:20160914181501j:plain

3.読者をリアルにイメージして記事を書く

最初にも触れましたが、ここでの「読者」とは具体的に「検索ユーザー」のことです。

検索ユーザーがあるキーワードで検索している所をリアルにイメージできるかどうかが鍵になってきます。

「なぜこのキーワードで検索してきたのか?」「どのような気持ちでキーワードを入力してきたのか?」「悩みはどの程度深刻なのか?」など、検索ユーザーの気持ちが分かるレベルに共感し、その状況をイメージできると、あなたの書いた記事は自然と同じ境遇の検索ユーザーから支持を受けます。

たいていは、好きなジャンルや興味のあるテーマでブログを始める方が多いので、あまり問題ないと思います。

ただキーワードによっては「検索ユーザー像がイメージできない!」という事もあるかもしれません。

そんな時は、実際に体験、経験をすると良いでしょう。

例えば、あなたの選んだジャンルが美容関連であれば、エステなどの無料体験などを利用して実際に行ってみる。

電子機器関連であれば、大手家電量販店に行って直接詳しい店員に話を聞きに行くなど、とにかく検索ユーザーの気持ちに近づくために体験をすることがお勧めです。

あとそのジャンルに関する書籍や雑誌を読みあさるのも効果的です。

4.一度書いた記事を何度も読んで練り直す

一番の理由は、検索ユーザーの満足度を上げるためです。

単に記事を書くだけでは、おそらく検索ユーザーの満足度を上げることは難しいでしょう。

そこで「3.読者をリアルにイメージして記事を書く」で紹介した検索ユーザーをイメージし、「このキーワードで検索したのなら、最初にこの情報を持ってきた方が喜ぶのでは?」というように、何度も何度も読んで練り直し、場合によっては記事全体を再構成します。

もちろんその中で「これはくどいので不要では?」と思えばごっそり削除し、逆に追加しなければならい情報は、情報の正確性をちゃんと調べて追記してあげます。

さらに誤字脱字や言い回しの確認にもなるので、記事自体の信ぴょう性の向上にもなり、非常に重要な作業となります。

あなたのブログに訪れる検索ユーザー1人1人は、大げさな言い方をすると生涯に一度だけの訪問かもしれません。

そこで素晴らしい記事を提供することで、あなたのブログファンになるかもしれません。

また、ソーシャルメディアなどで記事がシェアされ、より1人でも多くの人に記事が届けられる可能性も期待できます。

何度も読み直すことで、検索ユーザーが満足する記事に近づいていきます。

実はこれ、次で解説するSEO対策にもなるのです。

f:id:okinawapunk:20160914181625j:plain

5.検索する人たちへ愛を贈る(正しいSEO対策)

この言葉でピンッ!と来た方は、SEOが何かを肌で感じている方だと思います。

SEOとは"Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)"の頭文字を取ったもので、アフィリエイトで成果を出すには欠かせないものです。

もし「SEO対策とは?」と聞いて「検索結果で上位表示するためのテクニック」と真面目に答える人は、ちょっと古いスタイルの人かもしれません。

なぜ「SEO対策」を「検索する人たちへ愛を贈る」と解釈するのか?

これこそがGoogle検索サイトが求めているものであり、SEO対策の本質だからです。

もちろんSEO対策として記事を作成する上でタイトルの付け方、URL名の正しい設定方法、見出しの付け方などの基礎は大事です(詳しくは「知らないと恥ずかしいSEO的記事の書き方5つのコツ」)

でも誤解を恐れずに言うと、そんなことは後回しにして素晴らしい記事を書くことに全身全霊を注ぐことが最も重要なのです。

検索ユーザーへの愛を持って書かれた記事は、必然的に素晴らしいコンテンツとなります。

これはGoogleが求めている内容なので、結果的に検索結果の順位は上がる傾向にあります。

あとがき

SEO対策を「検索ユーザーへの愛」とは、我ながらよく言ったなと思いました(笑)

でもそれくらい検索ユーザーにとって価値のある記事を作成することが最重要であることが伝わったのであれば幸いです。

あなたのアフィリエイトとの付き合いが、うまくいくことを願っています。