鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

さくらレンタルサーバーでFTPソフトを設定してアクセスする方法

サーバー上の大量のデータファイルを一括でダウンロードしたい場合、FTPソフトを活用すると作業効率が大幅に向上します。

さくらレンタルサーバーは、このFTPソフトを設定してアクセスすることが可能です。

ここでは、特に主流である3つのFTPソフト(FileZilla、FFFTP、WinSCP)の設定方法について解説していきます。

f:id:okinawapunk:20160316173448j:plain

※注意:FTP情報がすぐに出てこない方へ
どうしてもFTP情報が出てこない方は、当ページの後半にある「3.FTP情報を忘れてしまった場合の対処法」を最初に読んで、FTPのアクセス情報を取得しておきましょう。
※ この記事は、2015年1月にレンタルサーバーを操作した時のメモ書きを編集してまとめたものです。

1.FTP情報を準備する

まずは FTP ソフトに設定する情報を準備します。

さくらレンタルサーバーの申し込み時、下図の「[さくらのレンタルサーバ] 仮登録完了のお知らせ」という件名のメールが届いています。

f:id:okinawapunk:20160316172029p:plain

このメール文の中に「契約サービスの接続情報」があります。これがFTPソフトの設定情報になります。

f:id:okinawapunk:20160316172030p:plain

ここで最低限必要な情報は、

  • FTPサーバ名:ホスト名を意味し、ネットワーク上でアクセスするための固有のサーバー名のこと
  • FTPアカウント:FTPユーザーIDのこと
  • サーバパスワード:FTPパスワードのこと

の3つです。コピー&ペースとでメモ帳などに貼って保存しておきましょう。

意外と重要なフォルダ名の設定

これに加えて「接続先のフォルダ名」も指定してあげるとベストです。 さくらレンタルサーバーの場合は、

/home/[ 初期ドメインのサブドメイン部分 ]/www

となります。例として初期ドメインが「compserver.sakura.ne.jp」の場合、「compserver」がサブドメイン部分となります。

この接続先フォルダ名の設定は任意となりますが、これを設定しないと初回接続でサーバー上のほとんどのデータにアクセスできてしまいます。

誤りなく安心してデータを管理するためにも、接続先を指定しておいた方が良いでしょう。

2.FTPソフトを設定する

先ほどの情報を FTP ソフトに設定します。ソフトは主に使用されている FileZilla、FFFTP、WinSCP の設定方法をご紹介します。

FileZilla がお勧め!
実際に業務で使用していて一番信頼できるオススメソフトが「FileZilla」です。バックアップ用に大量データのダウンロード、また一気に複数枚の画像をアップロードする時に効果を発揮します。使用したい方は『FileZillaのインストール方法と使い方』をご確認ください。

2−1.FileZillaの設定方法

設定は下図の通りです。赤枠の3箇所はFTP情報を入力します。ちなみに「Logon Type(ログオンの種類)」は「Normal(通常)」を選びます。

f:id:okinawapunk:20160316172031p:plain

次に「詳細」タブをクリックして接続先のフォルダ名を入力しましょう。

f:id:okinawapunk:20160316172032p:plain

これで接続確認をしましょう。

2−2.FFFTPの設定方法

私も同様ですが Windows ユーザーが一番お世話になっているFTPソフトです。入力箇所は赤枠の4ポイントです。

f:id:okinawapunk:20160316172033p:plain

「ホストの設定名」はサイト名を入力しておくと管理がしやすいです。この内容で接続チェックをしてみましょう。

2−3.WinSCPの設定方法

暗号化通信に対応した FTP ソフト(Windows ユーザー向け)です。先ほどメモしたFTP情報を3つの赤枠ポイントに入力して、「設定」ボタンをクリックします。

f:id:okinawapunk:20160316172034p:plain

すると詳細な設定画面が現れるので「ディレクトリ」をクリックして、「リモート ディレクトリ」に接続先のフォルダ名を入力します。

f:id:okinawapunk:20160316172035p:plain

「OK」をクリックして、最後に「保存」ボタンをクリックして保存します。これで接続ができるはずです。

以上がFTPソフトの設定方法です。

3.FTP情報を忘れてしまった場合の対処法

すぐにサーバーにアクセスしたいが、FTP情報が簡単に見つからない場合の対処法です。それでは一つひとつ解説していきます。

3−1.ユーザー名とホスト名を取得する

まずサーバーコントロールパネルにログインしましょう。

f:id:okinawapunk:20160316172735p:plain

上図の「お客さま情報」がFTP情報の一部となります。それぞれ、

  • ユーザー名:アカウント
  • ホスト名:初期ドメイン

と同意になります。コピーしてメモしておきましょう。

3−2.パスワードを取得する

続いてパスワードを取得します。パスワードは再発行という形となり、以前のものを破棄して新しくパスワードをいただく流れになります。

まず会員メニューにログインしましょう。

f:id:okinawapunk:20160316172736p:plain

ログインしたら上部にあるメニューの「契約情報」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160316172737p:plain

次に「契約サービスの確認」のタイトルをクリックしましょう。

f:id:okinawapunk:20160316172738p:plain

すると契約サービス一覧画面にアクセスします。下部の「パスワード再発行」ボタンを押しましょう。

f:id:okinawapunk:20160316172739p:plain

再発行画面が表示されたら「同意する」にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160316172740p:plain

最終確認画面になるので「決定」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160316172741p:plain

すると再発行完了のメッセージが表示され、再発行したパスワードがメールに送られます。

f:id:okinawapunk:20160316172742p:plain

下図は実際に届いたメールの内容です。新しいランダムの文字列のパスワードが届きました。

f:id:okinawapunk:20160316172743p:plain

これでFTPソフトに必要な情報を全てそろいます。