読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

ブログ初心者が知らないと損するサーバーの評価ランキング【2016年版】

たくさんあるレンタルサーバーの中で何を基準にして選ぶべきか悩みますよね。

また少し調べるとサイトによってお勧めや人気のサーバーがバラバラなのでさらに混乱を招きます。

ここでは「ブログで稼ぐ」という読者を対象に次の内容で進めます。

  • SEOに強いサーバーの選び方
  • 評価ランキングの結果

専門用語には必ず補足を入れて解説しているので、安心して読み進めましょう。

f:id:okinawapunk:20160415222901j:plain

SEOに強いサーバーの選び方

SEOに強いサーバーとは、簡単に説明するとGoogle検索サイトの評価を高めるレンタルサーバーのことを指します。

"SEO"とは、つまり"Search Engine Optimization"(検索エンジン最適化)を略したものです。

一般的には「あなたのブログ記事をGoogleやYahoo!などの検索サイトから、より多くのユーザーに読んでもらう施策」という意味です。

※ Yahoo! は Google の検索エンジン技術を導入した経緯があります。なので Google と Yahoo! は、ほぼ同じ検索サイトの技術を使っている、と考えてかまいません。

さて、このSEO対策のことで様々な考え方や手法があるのですが、本当に重要なことはただ1つです。

それは、検索ユーザーにより満足してもらうための記事を作成・構成することです。

もし、あなたにSEOについて色々アドバイスをしてくる方がいるなら「SEO対策の本質とは?」と質問してみましょう。

この答えが返ってきたら安心して信頼できます。

少しそれましたが、レンタルサーバーにおいてSEO効果の高いサーバーとは、この2つのポイントだけです。

  • レンタルサーバーの処理速度が速い
  • 記事作成に専念できるサーバー

1.サーバーの処理速度が速い

Googleは、検索結果に表示する内容を独自の評価システムを用いて行っています。その項目は200以上とも言われています。

その項目の1つに「サイトの表示速度」も評価システムに含めることをGoogleは公言しています。

As part of that effort, today we're including a new signal in our search ranking algorithms: site speed.

Using site speed in web search ranking
Friday, April 09, 2010

全ては検索ユーザーのためです。

サイトの表示速度が遅いとユーザーはストレスを感じ、すぐに離脱する最悪なケースもあるでしょう。

Googleは、ユーザビリティ向上の追求を常にサイト管理者たちに求めているのです。

2.記事作成に専念できるサーバー

これは良質な記事の作成に専念できるため。結果的にSEO対策つながる、という意味です。

つまりレンタルサーバーの操作性がしやすいと、初めて使う利用者はスムーズにお申し込みからブログ構築まで完了します。

さらに不具合を誘発する可能性のない、よく利用者のことを考えた設計になっていると、それだけ利用者は記事作成に注力できると言うことです。

ちなみに「時間をかけたら良質な記事はできるのか?」という声が聞こえてきそうですが、私は明確に時間をかけただけ良い記事ができる、という考えです。

冒頭で紹介した、SEOの本質は「検索ユーザーにより満足してもらうための記事を作成・構成すること」です。

時間をかければかけるだけ、検索ユーザーのために「記事作成のため、何を調査すべきか?」「どのように表現すると伝わるか?」「どう付加価値を与えるか?」など、たくさん時間が使えます。

すると、どんどん記事のクオリティが上がり、結果的に良質な記事の提供=SEO対策につながるのです。

f:id:okinawapunk:20160623152859j:plain

評価ランキングの結果

ブログで稼ぐなら、常に数十万PV以上のアクセスが必要です。そこで大量なアクセスにも耐えられる3社6プランのレンタルサーバーを厳選しました。

評価を点数にしたランキングの結果は次の通りです。

  • 1位.エックスサーバー(4.5 / 5.0)
  • 1位.ロリポップ(4.5 / 5.0)
  • 3位.wpXレンタルサーバー(3.5 / 5.0)
  • 3位.ヘテムル(3.5 / 5.0)
  • 3位.X2サーバー(3.5 / 5.0)
  • 6位.さくらのレンタルサーバ(2.0 / 5.0)

※カッコ内の数値は5.0満点うちの評価点数を意味します

それでは1つ1つ解説していきます。

1位.エックスサーバー

エックスサーバーの評価は、5.0満点中「4.5点」。

6サーバーの中では最も評価が高いレンタルサーバーという結果になりました。

1つだけ「料金」に関して、月額1000円はちょっと高いかな、ということで減点しました。

それ以外は素晴らしいレンタルサーバーであることは間違えありません。

1位.ロリポップ

ロリポップ!レンタルサーバーの評価は、5.0満点中「4.5点」。

エックスサーバーと同点の結果となりました。

料金もリーズナブルで、初めて利用する方にとって一番お勧めではないか?と思いました。

ただ、セキュリティ対策が厳し過ぎるせいで、Web初心者がスムーズに操作するのが難しいのでは?という点で減点しました。

特に2015年のプラン名を変更してから、レンタルサーバー業界の中でもトップを目指す!という姿勢が凄く伝わってきます。

興味のある方は「プラン名変更からロリポップ!が劇的に変わった4つのポイント」を一読ください。

3位.wpXレンタルサーバー

wpXレンタルサーバーの評価は、5.0満点中「3.5点」。

料金は少し高めの月額1000円ほどで、サイト表示速度も相当速いです。

ただ、当サイトでは一番のデメリットとして、wpXの構造上、WordPressで運用すると不具合が発生する可能性がある、ということで大きく減点しました。

3位.ヘテムル

レンタルサーバー ヘテムルの評価は、5.0満点中「3.5点」。

Webデザイナーの方に人気の高いレンタルサーバーです。

実際に使用してみて分かったことなのですが、サイト表示速度が思った以上に速くなかったので減点(ロリポップの方が速かった)。

また電話サポートもないことから、サポートの充実度も減点しました。

3位.X2サーバー

X2サーバーの評価は、5.0満点中「3.5点」。

実際にはエックスサーバーの上位クラスと言うだけあって、サイト表示速度も速く、操作もしやすい最高のレンタルサーバーです。

しかし今回の「ブログで稼ぐ」という個人の方を対象とした時、料金が一番ネックかな、と思いました。

6位.さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバの評価は、5.0満点中「2.0点」。

料金はリーズナブルなことで知られている さくらのレンタルサーバですが、検証テストの結果やWordPressの相性も悪いことなどの理由から大きく減点しました。

また読者の方から「さくらのレンタルサーバはプランによってサーバー性能が全然違う」というご意見をいただきました。

そこで、さくらのプラン違いのテスト結果も行いました。「さくらのレンタルサーバ “スタンダード vs プレミアム”比較した結果」よりご覧いただけます。

まとめ

いかがでしたか?

以上の理由から、当サイトでお勧めなレンタルサーバーは次の2つです。

  • エックスサーバー(プランX10)
  • ロリポップ(スタンダード)

ただし、ここでご紹介したランキングは、あくまで Web初心者の方 を対象に「お勧めできるか?」という視点だけの評価です。

特にさくらのレンタルサーバは、Webのスキルが高い方々に愛され続けています。

冒頭でも解説した通り、ブログで稼ごうと考えているWeb初心者向けに最高のレンタルサーバーは何か?という点にフォーカスしたランキングであることをご了承ください。