読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

ロリポップ!レンタルサーバーを実際に使った感想・評価5つのこと|評判&口コミ

ロリポップ!レンタルサーバー

最初に結果をお伝えしますと、当サイトでのロリポップ!レンタルサーバーの評価は4.5点(5.0満点中)としました。

  1. 月額料金:★
  2. レンタルサーバーの性能:★
  3. 管理画面・ブログ導入の使いやすさ:★
  4. WordPressとの相性:☆
  5. サポートの充実度:★

※星マークの評価点は ★=1.0、☆=0.5 で表しています。

「サイト表示が遅い」「安かろう悪かろう」など正直、ロリポップは個人的にあまり良いイメージがありませんでした。

しかし今回、実際に使用して表示速度の検証テストも行った結果、かなり良い印象を持ちました。

ここではロリポップサーバーを実際に使用した結果、そして評判や口コミを合わせて解説していきます。是非、レンタルサーバー選びの参考にしてください。

f:id:okinawapunk:20160617123637j:plain

補足:レンタルサーバー選びで後悔しないポイント
最初に挙げた5つのポイントは、安定した安心できるレンタルサーバーを見つけるのに重要な指標です。中でもサーバーの性能使いやすさが特に重要だと考えます。詳しくは「レンタルサーバーの選び方3つのこと」をお読みください。

1.月額料金:★

ロリポップ!レンタルサーバーは料金が安いことでも有名です。

そこで人気があって信頼性の高いレンタルサーバーを集めて、表にまとめてみました。まずはご覧ください。

No. 共用サーバー プラン 1年契約時の合計 初期費用 月額費用
1 ロリポップ ライト ¥4,860 ¥1,620 ¥270
2 さくらのレンタルサーバー スタンダード ¥6,177 ¥1,029 ¥429
3 ロリポップ スタンダード ¥8,100 ¥1,620 ¥540
4 エックスサーバー X10 ¥16,200 ¥3,240 ¥1,080
5 さくらのレンタルサーバー プレミアム ¥16,461 ¥1,029 ¥1,286
6 wpXレンタルサーバー - ¥18,360 ¥5,400 ¥1,080
7 ヘテムル - ¥23,706 ¥4,266 ¥1,620
8 X2 スタンダード ¥29,808 ¥6,480 ¥1,944

※費用は全て税込み。また1年契約の割引が適用された金額です。

ロリポップ!レンタルサーバーが安さでは上位ですね。次にさくらのレンタルサーバでしょうか。

ただし、激安のロリポップ!ライトプランはお勧めしません。一番の理由は、WordPressが1つしかインストールできない事です。

これだと、テスト環境や試験的なブログを立ち上げたりすることができません。また、電話サポートも受けることができません。

ロリポップを利用するならスタンダード・プランをお勧めします。

2.ロリポップ!レンタルサーバーの性能:★

ロリポップ!レンタルサーバーのサーバー性能を測定するため、実際にWordPressで新規ブログを作成し、テスト検証を行いました。

また「JMeter」という検証テストツールを使い、サンプル用に作った記事(文字数2000程、挿入画像1枚)に同時アクセスします。

同時アクセス数の検証方法は1人、2人、4人、8人と倍に増やしていきました。

次の表は最大8人時の平均応答時間=コンピュータの処理にどれくらいの時間がかかったか?の結果です。

順位 共用サーバー プラン 同時アクセス数 リクエスト合計数 平均応答時間(ミリ秒)
1 エックスサーバー X10 8 800 112
2 ロリポップ スタンダード 8 800 309
3 ロリポップ ライト 8 800 701
4 さくらのレンタルサーバ プレミアム 8 800 1,237
5 さくらのレンタルサーバ スタンダード 8 800 1,588

 
比較したかったので、他社さんのサーバーでも同じ検証を行いました。

その結果、ロリポップ!レンタルサーバー(スタンダードプラン)が上位だったのです。

私が一番驚いたことは、少し費用の高い さくらのレンタルサーバより優秀だったことです。

この結果を見て、ロリポップがユーザー満足度にかなり注力していることを確信しました。

3.管理画面・ブログ導入の使いやすさ:★

私がロリポップ!レンタルサーバーを使ってみて満足した点を挙げると次の2つです

  • 管理画面が見やすく整理されている
  • WordPressのインストールが簡単

数年前まで私もロリポップを1年ほど使用していましたが、管理画面のデザインは少し変更されていますね。

以前は文字が小さく、読みづらかったのですが(私が年配者なだけ?w)、今はイラスト文字などがなくなって、シンプルで読みやすい画面に改善されています。

そして管理画面が初心者でも分かりやすいようにしっかり整理されているのは、以前と同じでした。

またブログアプリにWordPressをインストールしてみましたが、とても簡単にできました。

レンタルサーバーによってはデータベース(記事やコメントを格納するシステム)の初期設定が必要なのですが、ロリポップサーバーは何も考えずにWordPressが簡単に構築できる設計となっています。

以上、とにかく初心者に優しいロリポップでした。

f:id:okinawapunk:20160412180039j:plain

4.WordPressとの相性:☆

ロリポップでは、過去にWordPressでブログ運営している利用者のサイトが改ざんされる、という被害が発生しました。

今回の件におきましては、簡単インストールで配布していたパッケージの不備とサーバー側のディレクトリパーミッションの設定が不適切であったことにより、改ざんの被害が拡大いたしましたことを深くお詫び申し上げます。
2013/09/09 第三者によるユーザーサイトの改ざん被害に関するご報告

対象件数は8,438件。当時の事態の凄さがうかがえます。

改善策として、この時狙われたWordPressのシステムファイルの権限を変更し、二度と乗っ取られないようにしたこと。またWAFと呼ばれるセキュリティ対策のツールが常にONの状態にした、などがあります。

ただ、このWordPress側のセキュリティを高めすぎたことによって、WordPressのプラグイン「BackWPup」がうまく作動しない、という不具合を確認しています。

(そもそもロリポップ側が一方的に悪いのではなく、プラグイン側の不具合という言い方もできる)

このことから、初心者には少しハードルが高いかな、ということで評価を☆=0.5点としました。

5.サポートの充実度:★

ロリポップ!レンタルサーバーでは、プランによって受けられるサポートが異なります。

メールサポートは全プラン共通で受けられます。

これはお問い合わせフォームに問題や不明点を入力して送信すると、48時間以内に返答が返ってくるサポートです。

他社にないのが「チャットサポート」です。

これはリアルタイムでチャットのように気軽に分からないことを問い合わせできるサポートです。

サポート対応時間は次の通りです(2016年6月現在)。

チャットサポートは以下の時間帯でご利用いただけます。

平日 09:00~19:00
土日 10:00~19:00

※土日の13:00~14:00はご利用いただけません。
※祭日・弊社指定日はご利用いただけません。

また電話でのサポート対応は、月額2000円のエンタープライズプランの利用者のみが対象でした。

しかし2016年3月よりスタンダードプランも対象となりました。

電話対応時間は次の通りです。

【電話サポート営業時間】平日:10時 ~ 18時
※年末年始及び弊社指定休業日を除きます。

ロリポップ「スタンダードプランのすべてのお客様へ電話サポート提供開始

どうしても他社と比較してしまうのですが、かなり充実した体制だと思います。

実際の利用者の声

実際の利用者の声の方が信ぴょう性がありますね。

バイラルクラブさんはロリポップを6ヶ月使用した時点の感想を記し、サポートについては満足していることが伝わります。

半年近く使ってきて、特に感じるのが「マニュアルが豊富で、本当に分かりやすい」事です。
バイラルクラブ「ロリポップを180日使ってみて、利点欠点をまとめてみた

初心者の方にはとても安心できる材料の1つになりますね。

補足:インバウンド電話サポートの採用

ちなみに、エンタープライズプランの方(月額2,000円)のみが対象となりますが、「インバウンド電話サポート」を採用したようです。

ロリポップでの電話サポートは、ユーザー専用ページから予約した後、サポートスタッフから電話がかかってくる「アウトバウンド形式」なのですが、これをリアルタイムでサポート対応が受けられます。

つまり、専用電話に連絡したら、すぐにサポートしますよ、というサービスですね。

詳しくは「「インバウンド電話サポート」を開始いたしました」をご覧ください。

f:id:okinawapunk:20160418103849j:plain

ロリポップ!レンタルサーバーの評判&口コミ

「ロリポップ」で検索すると、残念ながらロリポップの利用を止めてしまった方のブログ記事を目にしました。

でこい さんがブログを運営していた所、あまりにもアクセス数が多く、サーバー負荷が高いことから、ロリポップ側から直接連絡を受けたようです。

内容は「無料で高性能にサーバーに移行します」というもの。

でこい さんは了承するのですが、それ以降、不具合が多く、結果的にはエックスサーバーに乗り換えた、というのが記事の概要です。

ただ、この記事が2014年10月であること。

また2016年以降にロリポップを利用されている方は、すでに性能が高いサーバーを使用できてる可能性が高いです。

サーバーの性能が上がった理由は、「2015年のプラン名変更からロリポップ!が劇的に変わった4つのポイント」に書いています。

レンタルサーバーが安いので、どうしても利用者が多いロリポップ。2015年のプラン名を変更した後、特に大きく変わったと実感します。

これを機に性能の高いサーバー、対応の早いサポートを提供し、日々改善しているように感じています。

まとめ

「安かろう悪かろう」のイメージだったロリポップ。私なら初心者の方に迷わずお勧めします。

興味のある方は、今なら無料で10日間使用できるので、まずは試してみてください。

 

最後に、先にご紹介した「4.WordPressとの相性」につながる内容ですが、ロリポップはスパム行為を二度と発生させない!という取り組みの一つに、利用者へのセキュリティ意識を高める試みを行っています。

自社であったサイト改ざん事件を隠蔽、または自然風化させるのではなく、もっと情報を提供することで利用者に安心してロリポップを利用して欲しい、という想いが伝わってきます(私、個人の印象ですが)。

詳しくは「セキュリティに関する重要なお知らせです」をお読みください。

その他のレンタルサーバーの評価

当サイトで実際に使用してみて、検証テストを行った結果をまとめています。

詳しくは下記よりご覧ください。

またレンタルサーバー同士の比較結果については、こちらをお読みください。

様々な情報よりご検討いただき、あなたにとって最高のレンタルサーバー選びのサポートになれば幸いです。