読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

アフィリエイト可能な おすすめブログ はWordPressだけと考える2つの理由

アフィリエイト

本気でアフィリエイトで稼ぎたい、将来的にブログを活用してビジネスを立ち上げたいといった方にお勧めできるブログは、WordPress(ワードプレス)だけだと思っています。

WordPressはブログソフトなので、正確には「無料ブログサービスより、有料レンタルサーバーを借りてWordPressブログを運営すべき」という提案です。

そう考えた理由は次に挙げるリスクを懸念したからです。

  • 無料ブログを利用して凍結されるリスク
  • 無料ブログをリンク対策に活用するリスク

ここで言いたいことを先にまとめると「本気でアフィリエイトをやりたい人は、無料ブログを使用せずにWordPressブログ1本に絞って集中しましょう」ということ。

理由は、私の体験からもその方が成果を出しやすいからです。

※「WordPressって何?」という方はまず「本気でアフィリエイトで稼ぐならWordPressにすべき2つの理由」をお読みください。

f:id:okinawapunk:20160831182748j:plain

1.無料ブログを利用して凍結されるリスク

無料ブログサービスを利用して、利用規約に違反すると突然凍結(=利用停止)という処分を受けるケースがあるようです。

2016年7月、実際に はてなブログを利用していた有名ブロガーのサイトが突然、凍結される事件がありました。この件について、SHIJINさんの記事で詳しく書かれています。

これは私も驚いたのですが、おそらく事前の通知はあったと思います。

でも、その他のケースでは警告なしにいきなりブログが凍結されることもあるようです。

当然、利用規約に違反しなければ良いだけなのですが、初心者の方はそれを知らずにやってしまう可能性は否定できません(特にWeb知識に自信のない方)。

また過去には人気ブログサービスで大量の凍結事件が起きているようです。

これは企業側の過失ですが、万が一、あなたのブログが抹消されたら今までの苦労は水の泡となります。

また無料ブログの利用規約に関しては「補足:無料ブログの商業利用は禁止?」をご一読ください。

2.無料ブログをリンク対策に活用するリスク

無料ブログを活用して自作自演のリンク対策を促す人がいます。でも、この対策を行ってしまうと次のリスクを伴います。

  • Googleからペナルティを食らう可能性が高い
  • 良質な記事の作成に専念できない

自作自演のリンク対策は絶対に止めましょう。

「リンク対策」とは、無料ブログなどを活用して、あなたのブログ記事のリンクをこの無料ブログ上に貼り付けます。

そして、あたかもあなたのブログファンが貼り付けたことを装うことです。

実際、Google検索サイトの評価システムは、このリンクを重要な指標の1つとしています。

ただ2012年以降、Googleの検索システムは急激に精度を上げており、もしばれたら一瞬にしてあなたのブログの信用度は地に落ちます

つまり、ペナルティを受けて、検索結果から抹消されるのです。

せっかく何ヶ月もかけて月間数十万アクセスのブログに育てても、あっという間に全て失う可能性があります。

あと一番伝えたかったのが、「良質な記事の作成に専念できない」こと。

“良質な記事”とは、検索ユーザーの悩みや問題がクリアに解決し、満足してもらう素晴らしい記事のことです。

このような記事はGoogle検索サイトからの評価が非常に高いです。

リンク対策で時間を無駄に消耗するより、検索ユーザーが満足する記事の執筆に専念しましょう。

私は将来的に、自作自演の被リンクがほぼ通用しなくなると予想します。

f:id:okinawapunk:20160831182642j:plain

補足:無料ブログの商業利用は禁止?

また今回、色々と調べて分かったことですが、最近の無料ブログサービスは商業目的のブログ運営は基本的に禁止のようです(一部のサービスを除く)。

ここでは次の3つの有名な無料ブログサービスの禁止事項について見ていきます。

  1. はてなブログ
  2. アメーバブログ(アメブロ)
  3. ライブドアブログ(livedoor blog)

1.はてなブログの場合

記事がうまくシェアされると1日に数万アクセス以上は期待できるソーシャルメディア『はてなブックマーク』との連携が非常に良い はてなブログ。

このブログの利用規約には次の通り明記されています。

広告ポリシー

商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。

引用:はてなブログ ヘルプ「はてなブログのガイドライン

つまり、はなっからアフィリエイト広告の報酬やネットビジネスなどで儲けることがメインのブログはNGです、と規約に記載されています。

ただし、次のケースに限っては特に問題ないようです。

  • 個人や団体が公式ブログとして利用する際に、その活動を紹介する
  • お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める

特に個人であれば商品やサービスなどのレビューに活用するとアフィリエイト報酬が期待できますね。

2.アメーバブログ(アメブロ)の場合

芸能人の利用者も多いことで人気の高いアメーバブログ。

このサービスの利用規約には次のことが明記されています。

(4)当社の承諾のない商業行為

② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)

引用:Ameba利用規約「第13条(禁止事項)」

商業利用がNGであることがわかります。

またアメーバブログの場合よく「独自に登録したアフィリエイト広告の利用は禁止」という噂が巷では出回っているとか。

実際の所はどうなのでしょうか。

今までどおりの手順で自分のブログにアフィリエイトリンクを貼り付けてご利用ください。

引用:Amebaヘルプ「既存の他社アフィリエイトサービスのIDを使えますか?

そうなんです。独自のアフィリエイト広告の掲載は可能です。

ただし、これをやり過ぎて凍結されたという方の情報を確認しました。

その理由が「ブログで稼ぐことが目的になっているサイト」だと即凍結の可能性があるようです(はてなブログと似てますね)。

3.ライブドアブログ(livedoor blog)の場合

先に結論を言いますと、ライブドアブログは商用利用禁止の明記はありません。

ただ、自社広告に関するルールを徹底しているように感じました。

禁止事項
2.広告非掲載・改変
利用規約1.2.4(広告の表示・勧誘等)に基づいて弊社が表示している広告等を非表示・改変する行為、もしくは非表示・改変を試みる行為

引用:livedoor Blogガイドライン

ライブドアブログのデメリットは、スマートフォンの広告を絶対に非表示できないこと(よっぽどの技術者でない限り広告非表示はできませんが…)。

2015年5月、ライブドアブログは一切の有料プランを廃止しました。

これにより独自登録したアフィリエイト広告はほぼ使用できます。また、Amazon・楽天アフィリエイトの自動挿入機能、オリジナル・ドメインの利用も可能。

ただ先ほど述べたように、スマートフォン広告の非表示はできません。

さらにブログ内容の審査も以前より厳しく、無警告の即時凍結も珍しくないようです。

100記事、200記事と書いた資産が一瞬にして抹消されるのは何とも…

f:id:okinawapunk:20160829235625j:plain

あとがき

私は当サイトとは別にWordPressブログを運営しています(詳しくは「アフィリエイト初心者が月5万円稼ぐサイトの作り方8ステップ」)

この時行ったことは、ただブログ記事の作成に専念したことだけ。ただし、ひたすら記事をかくだけなので、かなりのストイックさが求められます。

モチベーションを保つために、どうしてもブログ仲間と交流しながら続けたいなら『はてなブログPro(月額1000円ほど)』がお勧めです。

なぜ、はてなブログには無料版があるのに、有料版をお勧めしたかというと独自ドメインが使用できるから。

※「ん?独自ドメインって何?」という方は「独自ドメインとは?本当に必要な2つの理由」をお読みください。

一番良いのが、『はてなブックマーク』との連携が良く、まれに記事が多くの読者にシェアされてバズる(1日に1万アクセスを超える)ことがあります。

さらに数ヶ月後には、GoogleやYahoo!などの検索サイトから訪れるユーザーもどんどん増えてくるのです。

もしかすると、『はてなブログPro』で育てて、1年ぐらいして WordPress にお引っ越しする、という手法は成果を出しやすいかもしれませんね。