読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

アフィリエイトで本気で稼ぐなら無料ブログは不要な4つの理由

趣味や日々の出来事を無料ブログで付けるなら、気軽に取りかかれるので良いでしょう。ただ、本気でアフィリエイトで稼ぎたい方にはお勧めしません。

なぜなら、無料ブログを利用することで次の4つの問題点が考えられるからです。

  1. 独自ドメインが使用できないデメリット
  2. 自作自演リンクはSEO対策上、非常に危険
  3. WordPressの方がSEO最適化が可能
  4. 利用規約に違反するとサイト抹消の危険性

Webスキルに自信のない方が読んでも分るよう、丁寧に解説しています。安心して読み進めてください。

f:id:okinawapunk:20160927174741j:plain

1.独自ドメインが使用できないデメリット

ドメインとはインターネット上の住所を表すもので、よく「http://□□□.com」「http://▲▲▲.net」のような表記で見たことがあるでしょう。

このドメインをあなたの好きなように名前を付けるのが独自ドメインです。ただし年間数百〜数千円程かかります。

従って当サイトの独自ドメインは「http:// sabameshi.server-party.com」です。

※ ドメインのことがよく分からない方はまず「レンタルサーバー初心者のためのドメインの基礎と設定方法」を一読しましょう。

さて、無料ブログでは基本的にこの独自ドメインが使用できません。

これは主に次の2つのメリットを享受できないと考えます。

  • あなたの資産であるWebサイトを守る
  • SEO効果を持続させる

万が一、悪意あるスパムによって無料ブログサービスが攻撃を受けた、あるいは無料ブログサービス会社側のミスにより あなたのブログが削除されたらどうしますか?

独自ドメインとバックアップデータさえあれば、他社サービスの環境でサイト復元が可能です。

でも独自ドメインがなければ他社サービスですぐに復元することは難しいでしょう。

次に無料ブログから他社ブログサービスに引っ越したい時、独自ドメインが使用できないとSEO効果を引き継ぐことはできません。

これは、結果的にGoogle検索サイトの評価を落とすことになるでしょう。

独自ドメインがないとアドセンスが使用できない

また独自ドメインがないと、Googleアドセンスが利用できないようです。

まず、結論からお伝えすると、今後は、Googleアドセンスの審査は独自ドメイン形式のブログ(またはサイト)でしか審査の申し込みができません。

引用:ネットビジネスレシピさん「Googleアドセンス審査が独自ドメイン必須に!無料ブログは不可

Googleアドセンスとは、「クリック報酬型」と呼ばれるインターネット広告で、アクセス数に応じて報酬が発生するので、すぐに収益を得ることが期待できます。

そのため、ブログ初心者の方が最も成果を上げやすい広告サービスと言えます。

ちなみにブログ開始から1〜2ヶ月程でアフィリエイト広告(=成果報酬型)で稼ぐのはなかなかハードルが高いです。

ブログを始めたばかりの方にとってGoogleアドセンスが使用できないのは、報酬がほとんどゼロに近いため、モチベーション維持も難しくなるかもしれません。

注意!無料ブログの一部には独自ドメインが使用できる
Seesaaや忍者ブログなど一部の無料ブログの場合、独自ドメインを使用できるようです。また有料となりますが独自ドメインの使用がOKな無料ブログもあります。さすがに何でも無料という訳には行きませんね。

f:id:okinawapunk:20160829235625j:plain

2.自作自演リンクはSEO対策上、非常に危険

SEOとは"Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)"の略で、「Google検索サイトの結果で上位に表示させる対策」という認識が一般的です。

このGoogle検索サイトがWebサイトやブログの記事情報を評価するシステムは非常に複雑で、評価項目は200以上あるとも言われています。

ただこの評価項目の中でも最も重要な3つの指標をGoogleは公表したようです。

Googleの検索結果で上位を獲得するための要素とは何だろうか?最も重要な3つの要素が初めて明らかになった。リンク、コンテンツ、そしてRankBrainだ。

引用:SEO Japan「Googleがランキング要素のTOP3を公式に発表。

「リンク、コンテンツ(記事)、RankBrain」は、SEO対策の重要度TOP3と言っても過言ではありませんね。

ちなみに "RankBrain(ランクブレイン)"とは、コンピューターが自ら学ぶという「機械学習」の技術を活用した人工知能システムのことです。

自作自演リンクが危険な理由

さて、ここでの本題は「リンク」です。

例えば、あなたのブログ記事を大変気に入ったネット利用者のAさんがいたとします。

リンクとは通常、あなたの記事が非常に参考になったというAさんが、自分のブログに参考情報としてリンクを貼り付けます。

このように自然な流れで他サイトに貼られたリンクの総数をGoogleは評価の対象とするのです。

一方、あなたが無料ブログを活用し、あたかも第三者を装ってリンクをいくつも貼り付けたとします。

これを「自作自演リンク」と呼ぶのですが、これはSEO対策として非常に危険な行為で、違反行為です。最悪のケースだと検索結果から抹消されます。

このリンク違反者(=スパム行為)への対処をGoogleは不定期に行ってきたのですが、2016年9月、新たにリンク対策について公式発表しました。

Web業界では「ペンギンアップデート4.0」と呼ばれるもので、今まではこのリンク対策の最新アップデートをGoogleは都度公表していたのですが、今後はリアルタイムで違反行為を罰していく仕組みが完成したようです。

もし自作自演リンクをやった数日後には検索結果からいなくなる可能性も考えられます。

また「Penguin でさらにきめ細かい対応が可能になりました」が何を指しているのか具体的には分かりかねますが、今後はさらに不正行為は通用しないと思った方が良いでしょう。

※ ここでは話を分かりやすくするため、便宜的に違反行為を「自作自演リンク」だけに絞りましたが、実際には他にも違反行為は存在します。詳しくはGoogle公式サイトの「品質に関するガイドライン」が参考になります。

f:id:okinawapunk:20160627170419j:plain

3.WordPressの方がSEO最適化が可能

WordPress(ワードプレス)とは、2003年にアメリカの技術者マット・マレンウェッグ(当時19歳)によってに開発された無料のブログソフトです。

現在は“国内80%のシェアを誇るブログソフト”と言われるほど普及しています。

WordPressと無料ブログのどちらを使った方が良いか?

アフィリエイトで本気で稼ぎたいなら迷わずWordPressをお勧めします。その主な理由は次の2つです。

  • WordPressはSEOに強い
  • WordPressは無料で使用できる

WordPressはかつて、Googleのある責任者が認めるほどSEO対策がしっかり施されており、へたなブログサービスより検索結果の成果が期待できます。

実際にSEOに強いWordPress用の拡張機能やブログデザインも提供されており、私自身も使ってみてその効果を体感しています。

また、このブログソフトは無料です。さらに言うと拡張機能やブログデザインも基本的に無料で提供されています。

ただ、レンタルサーバーの費用は別途発生しますが、私はその費用もペイできる程の報酬を得ています(私の成果は「月5万円稼ぐサイトの作り方8ステップ」の冒頭で紹介)

さらに詳しく知りたい方は「本気でアフィリエイトで稼ぐならWordPressにすべき2つの理由」をお読みください。

4.利用規約に違反するとサイト抹消の危険性

無料ブログサービスを利用して、もし利用規約に違反すると突然抹消(=サービスの利用停止)という処分を受けるケースがあるようです。

2016年7月、実際に はてなブログを利用していたある有名ブロガーのサイトが突然、抹消される事件がありました。

はてな側の正式なアナウンスがないため、明確な理由は分かりません。

ただ、おそらく彼が掲載していた出会い系のアフィリエイト広告が、はてなの利用規約に抵触していたのではないか?というのがもっぱらの噂です。

特に初心者の場合、知らずに利用規約違反を犯していた、という自体も十分に考えられます。

先に「3.WordPressの方がSEO最適化が可能」で紹介した通り、WordPressで自分のブログを持つことが安心かもしれませんね。

さらにもっと知りたい方は「補足:無料ブログの商業利用は禁止?」を参考にしてください。

あとがき

最近、Googleアドセンスがより厳しくなり、あまりに商品レビュー記事が多いサイトは、アカウント停止になるという情報もある程です。

ただAdSenseで怖いのが、先日AdSenseの新規営業チームの人にサイトを見てもらっていたのですが、半分以上が商品レビュー(アフィリエイトリンク付きの記事)だとアカウントが停止になる可能性もあるということです。

引用:HEROさん「【2016年8月】【3ヶ月目】アフィリエイト実績」2016.09.08

※ アフィリエイトは一般的に「成果報酬型」を指しますが、最近は「クリック報酬型」のGoogleアドセンスもアフィリエイトの広義として含まれるようです

私が思うに、あまりアフィリエイトを意識しすぎず、検索ユーザーの抱える悩みや問題を解決する記事を提供し続けると、結果的に報酬が得られるように感じます。

ノウハウ系の特化型サイトをしっかり育てることが、アフィリエイトで稼ぐことの近道になるのではないでしょうか。