読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

ロリポップ!レンタルサーバーのWAF設定をON・OFFにする方法

WAF とは「ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール」の略で、簡単に言うと不正アクセスをブロックしてサイトを守ってくれるセキュリティ機能です。

ロリポップ!レンタルサーバーでは、初期設定でこの WAF 機能が最初からONの状態になっています。

ただし、この設定が原因でサイトを運営していると「サイトが表示されなくなった!」などの不具合が発生するようです。

ここではロリポップ!の WAF 設定のON・OFFについてご紹介していきます。

f:id:okinawapunk:20160403141219j:plain

※ この記事は、2015年3月にレンタルサーバーを操作した時のメモ書きを編集してまとめたものです。

1.WAFの設定方法

まずユーザー専用ページにログインしたら、左メニューより「WEBツール → WAF設定」の順にクリックします。

f:id:okinawapunk:20160403140627p:plain

すると次のWAF設定画面にアクセスし、ドメイン一覧が表示されます。

f:id:okinawapunk:20160403140628p:plain

もし WAF の設定が原因で不具合が発生している場合は、対象のドメインの「無効にする」ボタンを押します。

ここでは一例として、新しく追加したドメインを無効にします。

すると、下図のように「無効」となってWAF設定は解除されます。

f:id:okinawapunk:20160403140629p:plain

とあるブロガーの方で Google Analytics のコードを追加した途端にサーバーエラーが発生した事例が紹介されていました(参考:[ロリポップ] Wordpressで403エラーが出るのはWAF設定が原因かも)。

このような事態に陥ったときは、上記の通りWAF設定を一旦解除すると解決するかもしれません。

以上がロリポップ!レンタルサーバーのWAF設定でした。