読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

ヘテムル・サーバーのWAF設定をオン・オフする方法

WAF とは「ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール」の略で、不正アクセスによるサイト改ざんや情報漏洩を防ぐ機能です。

ヘテムルではこのWAF機能が最初から導入・設定されていますが、これが原因で「サイトに何も表示されなくなった!」などの不具合もあるようです。

ここではヘテムルのWAF設定について分かりやすく解説します。

f:id:okinawapunk:20160419142838j:plain

※ この記事は、2015年2月にレンタルサーバーを操作した時のメモ書きを編集してまとめたものです。

1.WAFの設定方法

まずコントロールパネルにログインして、右メニューの「WAF設定」をクリックしましょう。

f:id:okinawapunk:20160419142542p:plain

すると次のドメイン一覧が表示されるので対象のドメインをクリックする。ここでは例として新しく追加したオリジナル・ドメインを選んでいます。

f:id:okinawapunk:20160419142543p:plain

すると次のWAF設定画面にアクセスします。初期設定で WAF は全て「オン(ON)」になっています。

f:id:okinawapunk:20160419142544p:plain

2.WAFの解除方法

もし WAF の設定が原因で不具合が発生している場合は、対象のドメインをクリックすると、下図のように「オフ(OFF)」となって解除されます。

f:id:okinawapunk:20160419142545p:plain

実際に Google Analytics のコードを追加した途端にサーバーエラーが発生した事例があります(参考:ヘテムルでの不具合WordPressで起こる403エラーの修正方法)。

これは、WAFが正常の内容まで拒否する誤検知によるものです。