読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

ヘテムル・サーバーでサブドメインを3ステップで設定する方法

レンタルサーバー・ヘテムルでは、サブドメインを次の3ステップで設定することが出来ます。

  • サブドメイン画面にアクセス
  • サブドメインを新規作成
  • 設定が反映されたかの確認

またサブドメインを利用して、テスト環境を構築するなどの活用方法もあって便利です(本番サイトに反映させる前の検証ができます)。

ここではサブドメインの設定方法を分かりやすく解説していきます。

f:id:okinawapunk:20160418123831j:plain

注:前もってオリジナルのドメインを取得すること
「★★.com」や「☆☆.net」などのオリジナル・ドメインを新しく取得しないとサブドメインは作成できません。
ドメイン設定に関しては『ヘテムルサーバーの独自ドメインの設定方法』に目を通しておきましょう。
ゼロから教えてほしい!という方は『レンタルサーバーのサブドメイン』が分かりやすいです。
※ この記事は、2015年2月にレンタルサーバーを操作した時のメモ書きを編集してまとめたものです。

1.サブドメイン画面にアクセスする

まずコントロールパネルにログインして下図の画面にアクセスしたら、右メニューの「ドメイン・設定」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160418123153p:plain

続いてドメイン一覧から対象のドメインを選択して「詳細を見る」をクリックします。ここでは例として新しく追加したドメインの「 http:// content-rock.com/ 」を選択します。

f:id:okinawapunk:20160418123154p:plain

注:初期設定ドメインは使用できません
ヘテムルサーバーで最初に設定する初期設定ドメイン(例:□□□.heteml.jp)ではサブドメインを作れません。サブドメインを活用するならオリジナル・ドメインを取得しましょう。

すると下図のように詳細内容が表示されるので「サブドメイン」をクリックします。 

f:id:okinawapunk:20160418123155p:plain

2.サブドメインを新規作成する

次の画面が表示されたら「新規作成」を押しましょう。

f:id:okinawapunk:20160418123156p:plain

すると次の入力フォームにアクセスします。

f:id:okinawapunk:20160418123157p:plain

「サブドメイン」にシンプルで短い任意の文字を入力しましょう。「公開フォルダ」はサブドメインを入力すると自動で入力されるので、特に入力の必要はありません。

ここでは例としてサブドメイン名に「sample1」と入力しました。

f:id:okinawapunk:20160418123158p:plain

すると「公開フォルダ」には

/web/content-rock.com/sample1/

と自動で入力されます。ヘテムルが推奨する通りそのままにして「作成する」ボタンを押します。

次の確認用の画面が表示されたら「OK」をクリックしましょう。

f:id:okinawapunk:20160418123159p:plain

次の画面に戻って、サブドメイン一覧に追加されているのを確認できたら完了です。

f:id:okinawapunk:20160418123200p:plain

これでサブドメインの作成は完了ですが、サイトが表示されるか確認しましょう。

3.サブドメインURLを入力してチェックする

ブラウザにサブドメインURLを入力すると、次の画面が表示されます。

f:id:okinawapunk:20160418123201p:plain

サブドメインが機能したら上図のように表示されます。(※ 1時間程かかると書いていましたが、今回のケースでは数分で確認できました)

サブドメインのの新規追加については以上です。