読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

ヘテムル・サーバーでFTPアクセスを制限する設定方法

ヘテムル・サーバーでは、FTPアクセスを制限することで、同時に複数人でサーバーにアクセスする際のデータ紛失や先祖返り(古いデータの上書き)などのリスクを減らします。

このアクセス制限を行うには、次の3つの手順でFTPアカウントを新規作成するだけです。

  • 設定画面へのアクセス
  • ログインフォルダのパス取得
  • FTPアカウントの作成

ここでは図を使って優しく解説していくので、安心して読み進めてください。

f:id:okinawapunk:20160419154313j:plain

※ この記事は、2015年2月にレンタルサーバーを操作した時のメモ書きを編集してまとめたものです。

1.設定画面へアクセスする

まずコントロールパネルにログインしたら、右メニューにある「FTPアカウント」をクリックします。

f:id:okinawapunk:20160419153233p:plain

次の画面が表示されたら「サブFTPアカウントを作成する」を押します。

f:id:okinawapunk:20160419153234p:plain

するとFTPアカウント作成の画面にアクセスします。

f:id:okinawapunk:20160419153235p:plain

ここで「ログインフォルダに何を入力すれば良いのか?」と思った方もいるでしょう。次で分かりやすく解説します。

2.ログインフォルダに入力するパスの取得方法

ログインフォルダには、サーバー上に保存されるテキストや画像ファイルの保存先を入力します。ここではこの保存先=パスを取得する方法をご紹介します。

まずコントロールパネルの右メニューの「ドメイン・メール設定」をクリックして、ドメイン一覧から対象のドメインを選びます。そしてそのドメインの「詳細を見る」ボタンを押しましょう。

f:id:okinawapunk:20160419153236p:plain

するとフォルダ名が表示されます。これをコピーしてログインフォルダに貼り付けます。

f:id:okinawapunk:20160419153237p:plain

例えば上図の通り「http:// cotent-rock.com」というサイトURLのの場合、ログインフォルダに入力するパスは

web/cotent-rock.com/

となります。もし「http:// cotent-rock.com/test/」なら

web/cotent-rock.com/test/

のようになります。もしサーバー上にフォルダがなかった場合、自動で作成されます。また冒頭の「web」をつけないと見当違いの場所にフォルダを作る事になるため、忘れずにつけましょう。

サブドメインのパスを確認したい方は『アクセス制限を設定する方法』の「2−2.サブドメイン名の確認方法」をお読みください。

3.FTPアカウントを作成する

ここでは例として下図のように入力しました。念のため一つひとつ解説しましょう。

f:id:okinawapunk:20160419153238p:plain

  • ユーザー名
    ここにはIDとなる任意の英数字を入力。
  • パスワード
    半角英数字の小文字を入力(3〜16 文字まで)。
  • ログインフォルダ
    サイトのデータ保存先(=パス)を入力。
  • WebDAV
    これは「ウェブダブ」と読み、デスクトップからWindowsエクスプローラーでサーバーにアクセスできる機能です(Macの場合は、Finder)。

全ての設定が完了したら「新規作成」をクリックします。

次の表示が出たら「OK」を押します。

f:id:okinawapunk:20160419153239p:plain

FTPアカウントが作成されたら下図の通り、一覧に追加されます。

f:id:okinawapunk:20160419153240p:plain

追加された内容です。FTPソフトに必要な情報が表示されます。

f:id:okinawapunk:20160419153241p:plain

設定した情報を使って必ずFTPソフトで接続チェックしましょう。

FTPソフトの設定方法は、『ヘテムル情報をFTPソフトに設定する方法』に分かりやすく解説しています。

FTPアカウントの追加方法は以上となります。