読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

アフィリエイト情報商材の942万円稼ぐ教材を必要に感じなかった3つの理由

私はアフィリエイトのことは素人です。

そんな私ですがGoogle検索サイトのことを理解して、適切な箇所にアフィリエイトリンクを貼ると、多少の報酬が得られることを自分で実践して学びました(直近の報酬状況は「月7万円の報酬!本気でアフィリエイトで稼ぐならWordPressにすべき2つの理由」で確認できます)

ただアフィリエイトにおいて以前から気になっていたことがあります。それは「情報商材」です。

私には、闇金ウシジマくんの「フリーエージェントくん編」のような“ネズミ講”という勝手なイメージしかありません。

でも実際に検索してみるとレビュー記事など情報が充実しており、巷ではガチアフィリエイターの方々に重宝される優良商材などがあるようです。

その中でどの記事でも評価の高い『アンリミテッド アフィリエイト(税込24,800円)』という商材が目に止まりました。

結論を言うと、私は今の段階では購入の必要性を感じませんでした。

ここでは優良情報商材のご紹介と今はあまり必要だと感じなかった理由ついて述べていきます。

f:id:okinawapunk:20160817153955j:plain

アンリミテッド アフィリエイトとは?

アンリミテッド アフィリエイトとは、アフィリエイトで劇的に稼ぐことをサポートする教材のことです。

教材の公式ページにある次の冒頭のキャッチ文がパンチ効いてます。

たった1つの商品を紹介するだけで942万円稼ぎ出した「具体的な方法」に興味のある人は他にいませんか?

引用:『アンリミテッド アフィリエイト』公式ページ

株式会社Mithril(ミスリル)代表取締役の小林 憲史さんが2005年、わずか6ヶ月で月収100万円を達成した自らの体験を元にアフィリエイト教材を作成。

10年経った今でも通用するアフィリエイトのノウハウとなっているようです。

たしかに次の特長を見ただけでも「これはしっかりやれば稼げるな」と感じる内容でした。

  • 趣味ブログアフィリエイト術
  • 資産型パワーブログ構築術
  • コミュニケーション型メルマガ運用術
  • ブログ+メルマガ連動戦略
  • SEOノウハウ
  • 制約特化型キラーページ戦略
  • ステップメール構築術
  • SEO施策WordPressテンプレート
  • 初心者向け完全図解マニュアル&動画講座
  • 購入者限定フォーラム

※ アンリミテッド アフィリエイト NEO の特徴より

正直、これだけ詰め込んで24,800円(税込)は安いなと思いました。

あと特徴の中で個人的に魅力を感じたのが「ブログ+メルマガ連動戦略」です。

ブログサイトである程度のアクセス数とアフィリエイト報酬を獲得するのは、実はしっかりやり続ければ難しいことではありません。

私の場合、将来的にブログを活用してビジネスを始めたいと考えています。その時、リアルなお客様の獲得が必要になってきます。

その最強ツールとして必須になるのがメルマガでしょう。そのノウハウを得るだけでも2万5000円はリーズナブルな気がします。

と、ここまで紹介しておきながら『アンリミテッド アフィリエイト』は今は必要ではない、と感じました。

次にその理由について解説していきます。

f:id:okinawapunk:20160817141603p:plain
▲実際の公式ページ冒頭のキャッチ文

今は必要ないと感じた3つの理由

理由1.私はアフィリエイトで情報商材を扱っていない

一番の理由はこれです。

私が現在利用しているアフィリエイト・サービスは、A8.netとAmazonアソシエイトの2つだけです。

クリック報酬型広告のGoogle AdSenseを含めると利用しているサービスは全部で3つ。

これに注力するだけで月間7万円を稼げるようになりました(2016年8月現在)。もっと頑張れば月10万円以上も難しくないと感じています。

でも『アンリミテッド アフィリエイト』公式ページの冒頭にあった事例では、情報商材のアフィリエイト報酬がメインの内容ばかりでした。

私は自分で実際に使ってみて、良いと判断できる商品しか自身のブログで紹介していません。

情報商材は高額な商品が多く、実際に自分で購入してアフィリエイト広告を掲載するにはそれなりの資金が必要になります。

最初は資金がほぼゼロからでも始められるのがアフィリエイトの良いところ。

将来、もっと稼げるようになったら優良な情報商材を購入して試してみるかもしれません。

理由2.WordPressのデザインは無料で十分

WordPressに関するGoogle対策について教材の紹介文がありましたが、ブログを始めたばかりのうちは無料のデザインで十分だと考えています。

※ WordPressって何?の方は最初に「アフィリエイトで稼ぐならWordPressにすべき2つの理由」を一読しましょう

WordPessには無料で提供されている素晴らしいデザイン・テーマ(デザインが変更できる機能のこと)があります。

アフィリエイト初心者の方でも簡単に操作できる『Stinger(スティンガー)』や、Google検索サイト対策をとことん追求した『Xeory(セオリー)』などのデザイン・テーマは人気があります。

これらは私が実際にお世話になっているデザイン・テーマで、Googleとの相性が良いのでアクセス数は順調に増えています。

また勘違いして欲しくないのが最初に専念すべきはWordPressサイトのデザインをいじることではなく、“記事の作成”です。

誤解を恐れずに言ってしまうと、検索サイトから訪れる記事読者はデザインなんか全然気にしていません。自分たちの満足いく情報があれば良いのです。

なので読者の悩みや問題が解決できる素晴らしい記事を作ることです。

素晴らしい記事がないことにはアクセス数が増えることもなく、アフィリエイト報酬が増えることもありません。

理由3.キャッチ文の根拠が薄くて不安になった

先に紹介した『アンリミテッド アフィリエイト』公式ページのキャッチに「942万円稼ぎ出した具体的な方法」という強烈な文言があります。

この「942万円」の根拠って一体何だろう?と思って読み進めると、次の文章を見つけました。

つまり、この商材は1本販売すると7,400円の報酬が発生しますので、
単純計算で9,420,000円の報酬を私は受け取ったことになります。

『アンリミテッド アフィリエイト』を活用して、ある情報商材を1本売った報酬額は7,400円。

さらに「1,146件」と表記のある販売本数の証拠写真があったので合計額を計算してみると、7,400円 × 1,146件=848万400円・・・あれ?942万円ではありません。

そこでさらに解説を読み勧めると、

インフォカートのデータベースの一部が消失したので、
正確な本数は不明ですが、累計1500本を余裕で超えています。

とありました。

「942万円」というインパクトの強いキャッチなのですが、データベーの一部が消失したとは一体何があったのでしょうか??

あと稼いだ期間の明記がないため、月間なのか年間なのか不明です。

うーん、正直不安になります。

それならキャッチ文言はせめて「年間848万円稼ぐ方法」のような表記にして欲しかったです(それでも十分凄い額には変わらないのですが…)。

f:id:okinawapunk:20160407224426j:plain

ただし、とても魅力を感じた点

実はこの商品で「すごく良いな」と思った点があります。

それは「ステップメール戦略編」という教材で、メールマガジンを活用して顧客獲得に関するノウハウを提供していることです。

私が運営するWordPressブログのアクセス数と広告報酬がある程度増えていったら、次に手を付けようと考えていたのが実はメールマガジンです。

なぜなら、メールマガジンは読者と1対1の対話ができて、しっかり内容が伝われば読者から常連のお客様に育てることも可能なのです。

これは“コンテンツ・マーケティング”と呼ばれるWebマーケティングの手法の一部なのですが、ブログサイトを使って自分のビジネスを育てる方には必須と思っています。

おそらく『アンリミテッド アフィリエイト』を開発した代表の小林さんは、この辺りを熟知しており、その方のノウハウがたった24,800円で手に入ると考えると…正直、欲しい。

この点はとても魅力に感じましたが、私のブログの成長速度を見ていると、もう少し先のお話になりそうですね。

あとがき

優良の情報商材ということで『アンリミテッド アフィリエイト』の公式ページをひたすら拝見しました。

正直、よくできたランディングページで作り方をご教授いただきたいと思ったほどです(笑)

あと私自身が「情報商材」という言葉に嫌なイメージを持っていたのですが、実際に長期的に売れていて人気の高い商材は、やはり優れているように感じました。

今は情報商材を購入するほどのアフィリエイト報酬を得ていませんが、今以上に稼げるようになったら試してみようと思います。

なので、まずは記事を書くことを優先的に引き続き頑張ろうと思いました。