読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

アフィリエイト副業で月100万稼ぐ元会社員の1日が悶絶レベルだった件

アフィリエイト

アフィリエイトに関する情報ブログ『ネトビジュ』は、当ブログが参考にしているサイトの1つです。

特に情報商材などのゴリ押しがなく、親身に読者に語りかける感じの文章が個人的には好きです。

このサイトを運営する桜井さんは、2014年11月末で勤めていた会社を退職しました。それは彼がアフィリエイトを初めてちょうど2年が経った時期のこと。

この頃にはすでに月100万円以上のアフィリエイト報酬が稼げるまでになっていたのです。

まず最初に彼の会社員時代の1日のスケジュールを見てみましょう。

補足:文章を一部修正しました
『ネトビジュ』サイト管理者の桜井さんのことを勝手に女性だと勘違いして文章を書きました(今は修正済みです)。本当に申し訳ございませんでした。

f:id:okinawapunk:20160823152739j:plain

月100万円以上を稼ぐ元会社員の1日

桜井さんがアフィリエイトを副業として収入を得ようと考えたのは、将来の不安からだったようです。

あくまで副業レベルで始め、まさかその数年後に会社を辞めるとは全く想像していなかったとか。

そんな桜井さんの当時の1日のスケジュールは次の通りです。

時刻 行動
7:20〜7:40 起床
8:00 出社
8:10〜8:45 通勤(電車)
9:00〜12:00 仕事
12:00〜13:00 お昼休み
13:00〜18:00 仕事
18:00〜21:00 帰宅
21:00〜23:00 アフィリエイト作業
23:00〜24:00 風呂
0:00〜4:00 アフィリエイト作業

※ 各行動の詳細は「月100万円稼ぐ副業アフィリエイターの1日のスケジュール」より確認できます

1.睡眠時間が3.5時間

この表で真っ先に目に入ったのが、合計3.5時間という桜井さんの睡眠時間です。

帰宅してすぐにブログ作業にとりかかり、お風呂でリラックスしたかと思えば明け方の4:00までひたすら作業です。

アフィリエイトでわずか1年半で月100万円を超えるには、ここまで身を削る必要があるようです。

ちなみに実際には、職場でのお昼休みの1時間(12:00〜13:00)に睡眠をとっていたので実質4.5時間程の睡眠は確保できた模様。

まれに同僚とランチに行くこともあったようですが、基本的にはコンビニで買ったご飯をささっと食べて、すぐに睡眠。

正直、ここまで時間を捻出するほどの作業量とは??と疑問に感じました。

次にその作業に関して触れていきます。

2.仕事以外の時間は全てアフィリエイト作業

桜井さんはご自身が会社員であることを理解し、時間の有効活用を徹底しています。

例えば通勤時間にはスマホアプリ(Feedlyなど)を活用して情報収集(インプット)に取り組み、帰宅後の21:00以降に一気にアフィリエイト作業(アウトプット)を行います。

ちなみに、ここで言う「アフィリエイト作業」とは主に次の内容です。

  • 商品選定
  • キーワード選定
  • ライバルブログのチェック
  • 100記事以上の大規模ブログの作成・更新
  • 数記事〜数十記事の中小規模ブログの作成・更新
  • 外部ライターへの依頼書の作成

記事の作成・更新がメインとなり、その他にはブログの大量構築、キーワード選び、競合ブログのチェックなどを行っていたようです。

すでにアフィリエイト開始4ヶ月目で外部ライターを活用しているあたり、やり手感満載の気配を感じます。

その結果、アフィリエイト開始9ヶ月で30万円、開始18ヶ月(1年半)で100万円の月収入を達成しています。

さらに桜井さんの行った副業のための実践方法については「時間がない人がアフィリエイト作業量を確保するための7つの心構え」をお読みください。

f:id:okinawapunk:20160823152756j:plain

決断力と自己管理の徹底

また桜井さんは、アフィリエイト2ヶ月目にして情報商材の中でも信頼の高い『LUREA』(ルレア、税込22,800円)の購入を決断しています。

『LUREA』とは、月200万を稼ぐアフィリエイター達が開発したアフィリエイトで成果を出すための教材です。

そして、この教材の通りしっかり実践すると、時間がいくらあっても足りなくなり、開始4ヶ月目には早くも外部ライターに記事作成を依頼するなどの投資を行っています。

そして本業がありながらも自己管理を徹底できたので、短期間での劇的な報酬獲得がうまくいったのだと思います。

月額100万円までの道のりについては「プロフィールと私のアフィリ手法と作業時間とか」に詳しく書かれています。

補足:情報商材 LUREA について

ちなみに、この『LUREA』という商材について調べたところ、成果の出せた方、全然うまくいかない方の両方の情報が確認できます。

商材は情報量がもの凄く多いようで、Webスキルが十分でない方がしっかり使いこなせなかった可能性が高いです。

また、桜井さんの場合、規模の差はありますが教材の通りに進めて、結果的に70ブログを作成したようです。

ショート(数記事の小規模ブログ)とミドル(数十記事以上のブログ)を合せて70ブログくらい作ってから、自分が何ができていないかを知るようになってきました。

引用:ネットビジュ「プロフィールと私のアフィリ手法と作業時間とか」

私は、初心者の方がブログに取り組むなら、最初に1つだけ運営するので十分だと考えます。

理由は、読者の抱える問題や悩みをしっかり解決する記事作りに時間を集中できれば、1つのブログでもしっかり成果が出るからです。

Googleも記事の作成について次のように言及しています。

検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。

引用:Googleウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)「基本方針」

つまり、ユーザーの利便性=検索ユーザーが満足する素晴らしい記事の作成が重要なポイントとなります。

また私は1つのブログで10ヶ月目で月7万円近く得ています(現在90記事)。そして直近4ヶ月は全然記事を書いていません(詳細は「アフィリエイト初心者が月5万円稼ぐサイトの作り方8ステップ」)

桜井さんのように70ブログも構築して、しっかり読者のために情報が提供できれば良いのですが、なかなか難しいでしょう(特にWebスキルに自信のない方)。

それよりも読者のことだけを考えて1つのブログに専念することなら難しくないと思います。

まずは一歩ずつ着実に、でもスピードを落とすことなく3ヶ月以上〜6ヶ月程は継続して頑張ると、必ずうれしい結果となって現れてきます。

あとがき

なぜ当サイトで桜井さんのブログサイトを取り上げたのか?

まずは彼の次の言葉をご覧ください。

アフィリエイトはビジネスです。

ビジネスである以上、リアルでもネットでも根本原理は同じです。

  • 紹介したい商品を求めているユーザを集客する
  • 求められるものを提案し、紹介する

複雑に考えすぎず、シンプルに。

引用:ネトビジュ「アフィリエイトで収益を確実に伸ばすために読むべき記事XX選

桜井さんのブログ情報を信用して取り上げた一番の理由は、アフィリエイトをビジネスとして捉えている点です。

これこそがまさに、アフィリエイトの本質的な部分ではないでしょうか。

確かに自己ブランディングの面白記事などでアクセスは集まりやすいのですが、一時的な集客で終わります。

ソーシャルメディアなどの一時的なアクセスより、検索サイトからの訪問者の方がアフィリエイトの成約が高い傾向にあります。

少しそれましたが、その他にも月報酬の目標達成のため、桜井さんはとても合理的な考え方を示していたり、とても頭の賢い方だという印象を受けました。

他のアフィリエイトに関する情報ブログは、やたらセミナーの誘いやメルマガのゴリ押しが激しいのですが、桜井さんは全然それがなかったことも良かったですね。