読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖メシ

サーバー素人がレンタルサーバーの無料お試しを使った感想を記録しています

エックスサーバー料金は2年契約すると4ヶ月分が実質無料になる|Xserver

ほとんどのレンタルサーバーは、最初から年間契約をすると、お得な割り引きが適用されるプランを用意しています。

そしてエックスサーバーの場合、2年契約、3年契約とそれぞれの長期利用者のため、さらなる割り引きを用意しています。

ここでは次の2つのポイントを押さえながら解説していきます。

  • 料金を年間料金で算出した結果
  • 長期契約すべき2つの理由

特にSEO対策で本気でビジネス案件を獲得したい方、ブログメディアで安定的に稼ぎたい方に向けて書いた内容です。

f:id:okinawapunk:20160725161426j:plain

1.エックスサーバーの料金を年間料金で算出した結果

まず、エックスサーバーの一番安いプラン(X10プラン)で年契約した時の各割り引き適用後の月額料金はそれぞれ次の通りです。

  • 1年契約時の月額料金:1,000円
  • 2年契約時の月額料金:950円
  • 3年契約時の月額料金:900円

そしてこの月額料金を元に、1年契約時、2年契約時、3年契約時のそれぞれの「1年間の合計額」を算出しました。

No. 共用サーバー プラン 1年契約の合計額 2年契約時の年間料金 3年契約時の年間料金
1 エックスサーバー X10 ¥15,000 ¥12,900 ¥11,800

 
算出方法は簡単で「[ 初期費用 + ( 月額費用 × ●ヶ月 )] ÷ 契約年数」の数式を計算しただけです。

※ 表の合計額や料金、及び月額料金は税金を含めていません

さて、ここで1年契約時の合計額とそれ以外の料金の差額を見ていきましょう。

  • 1年契約時の合計額 − 2年契約時の年間料金 = 2,100円
  • 1年契約時の合計額 − 3年契約時の年間料金 = 3,200円

2年契約した場合、1年間で約2ヶ月分の料金が無料。3年契約した場合は、年間およそ3ヶ月分の料金が無料。

これはかなりお得です。

なぜなら、これらの割引は長期契約者の特典なので、2年契約なら 2ヶ月分 × 2年 = 4ヶ月分が無料

3年契約に限っては、3ヶ月分 × 3年 = 6ヶ月分が実質無料になるわけです。

ちなみに「契約期間はそんなに必要か?」という問いに対して、私なら迷わず「必要です」と答えます。

このことについて次で詳しく解説していきます。

2.レンタルサーバーを長期契約すべき2つの理由

冒頭で紹介した通り、コンテンツ(=ブログ記事)を書いて劇的なアクセス数や成果を求めている方にはレンタルサーバーの長期契約をお勧めします。

その理由は主に次の2つあります。

  • SEOの効果は早くて6ヶ月、長くて1年以上かかる
  • 他のことは後回しにしてコンテンツ作成に注力する

これらの根拠は、私の回りの経験談、そして私自身が実際にSEO対策に取り組んで実感したことです。

2−1.SEOの効果は6ヶ月〜1年。またそれ以上かかる

SEOとは"Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)"の略です。

最近の最も最善なSEO対策は「Googleなどの検索サイトを利用する人が本当に満足できるWebページを作ること」です。

さて、下図をご覧ください。こちらは当サイト以外で運用している私のブログのアクセス結果です。

f:id:okinawapunk:20160725151916p:plain

私はSEO対策を施し、ブログを開始して6ヶ月目で54,560PVを記録しました。

現在は少しの更新だけするものの、直近3ヶ月は全くコンテンツを作成していません。

それでもSEOの効果は持続しており、直近1ヶ月のアクセス数は83,716PVです。

たまに「1ヶ月で10万PV」「3ヶ月で30万PV」などの記事を目にすることがありますが、それが安定して持続できているかというとかなり疑問です。

この方々は、おそらくFacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを活用したのでしょう。ソーシャルメディアは拡散力が驚異的です。ただそれだけで、アクセス数しか稼げません。

本当にビジネスの案件を獲得したり、アフィリエイトで稼ぐならSEO対策が一番です。

少しそれてしまいましたが、SEO対策が劇的なアクセス数や成果を出しやすい一方で、時間がすごくかかります。

特に最近のGoogle検索サイトは、スパム(意図的に検索順位をコントロールしようとするペナルティ行為)を見分ける精度が数年前と比較できないくらい向上しました。

しかし、適切な評価を受けて、それが検索結果に反映されるのに時間がかかります。

そのため、レンタルサーバーも3ヶ月契約で結果が出せるかというと、私は無理だと断言でします。

仮に3ヶ月契約して何かしらの検証用なら良いのですが、本気であなたのメディアを育てるなら意味の無い期間でしょう。

せめて最低でも1年の契約は欲しいところです。

f:id:okinawapunk:20160519112006j:plain

2−2.コンテンツ作成に注力する

コンテンツとはここではブログサイトの記事のことを指します。

レンタルサーバーを3ヶ月、6ヶ月と短い期間で契約すると、更新の際に手間がかかったり、もし更新を失念したら一時的にサイト非表示となるリスクも抱えます。

一時的なサイト非表示が発生した場合、Google検索サイトの評価システムがこれを検知するとあなたの検索結果の順位にも大いに影響を及ぼすでしょう(もちろん、下がる方向にです)。

最初は契約1年または2年。と覚悟を決めてコンテンツ制作に注力することをお勧めします。

覚悟を持ってコンテンツを制作した方が、読み手にも気持ちが伝わります。

これが結果的に検索ユーザーの評価を高くする=検索評価システムに高評価をもたらすことにつながるでしょう。

Googleは情熱のある困った人を助ける気概のあるコンテンツ、気持ちの入っていない低質なコンテンツを驚くほど見抜きます。

今はまだ検索サイトの仕組みがコンピュータ依存の所は拭えませんが、将来的には人工知能での評価による高度な評価システムが完成するでしょう。

その時にあなたのコンテンツは評価の対象になるよう、検索ユーザーのためになるコンテンツ制作に集中しましょう。

レンタルサーバーの更新作業など、無駄な作業に費やす時間を節約して、コンテンツのことだけを考えましょう。

3.エックスサーバーの各年契約時の合計額

念のため、エックスサーバーの全てのプランの年間割り引き適用後の合計料金をご紹介します。

1年契約時の各プランの合計額

1年契約した時の年間合計額です。税抜き価格です。

No. 共用サーバー プラン 1年契約の合計額 初期費用 月額費用
1 エックスサーバー X10 ¥15,000 ¥3,000 ¥1,000
2 エックスサーバー X20 ¥27,000 ¥3,000 ¥2,000
3 エックスサーバー X30 ¥51,000 ¥3,000 ¥4,000

 
上表の結果に消費税を加えた料金を計算すると合計額は次の通りです。

No. 共用サーバー プラン 1年契約の合計額(税込)
1 エックスサーバー X10 ¥16,200
2 エックスサーバー X20 ¥29,160
3 エックスサーバー X30 ¥55,080

2年契約時の各プランの合計額

2年契約の場合、「月額費用」は950円です。その2年間の合計額は次の通りです(税抜き)。

No. 共用サーバー プラン 2年契約の合計額 初期費用 月額費用
1 エックスサーバー X10 ¥25,800 ¥3,000 ¥950
2 エックスサーバー X20 ¥48,600 ¥3,000 ¥1,900
3 エックスサーバー X30 ¥94,200 ¥3,000 ¥3,800

  
上表の「2年契約の合計額」に消費税を含めると次の料金となります。

No. 共用サーバー プラン 2年契約の合計額(税込)
1 エックスサーバー X10 ¥27,864
2 エックスサーバー X20 ¥52,488
3 エックスサーバー X30 ¥101,736

3年契約時の各プランの合計額

エックスサーバーの渾身の3年契約割引プラン、「月額費用」は900円です。下表は税抜き価格となります。

No. 共用サーバー プラン 3年契約の合計額 初期費用 月額費用
1 エックスサーバー X10 ¥35,400 ¥3,000 ¥900
2 エックスサーバー X20 ¥67,800 ¥3,000 ¥1,800
3 エックスサーバー X30 ¥132,600 ¥3,000 ¥3,600

  
こちらは上表の「3年契約の合計額」に消費税を加えた料金です。

No. 共用サーバー プラン 3年契約の合計額(税込)
1 エックスサーバー X10 ¥38,232
2 エックスサーバー X20 ¥73,224
3 エックスサーバー X30 ¥143,208